2011年08月25日

恐ろしいビューティフル

0825yasu.jpg


先日荷物を近くまで運んできた配達員から確認の電話。

ミチエ〜ルが場所を説明していると「嗚呼たらーっ(汗)あのネコがいっぱいいる家ですね」と言われたらしい。

現在家には、ピンク、おから、小判、イオと4匹いるのだが(自分で言うのもなんですが)どうもネコがわんさかいる気がしない。実際4匹が一緒にいることはまれだし。
やっぱりシロヤマとガスの存在は特別だったようですもうやだ〜(悲しい顔)


『ビューティフル』2009年オーストラリア映画



監督、出演者誰も知りませんふらふら
タイトル見てもサスペンスだとかミステリーとか思えません。
ところが、始まるや猫話はどこに進んでいくのか先が見えません。
そして「え〜えモバQ」のクライマックス(そんなことになるとは思えませんでしたあせあせ(飛び散る汗))。
でラストのオチ。
ちょっと驚きました。
これはかなりの拾い物でした。
お金をかけなくてもちゃんと良い映画は出来るのですね。
オススメです。

(75点)


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック