2011年12月29日

新しい眼

1229homeillumi.jpg


娘を連れて作品撮りに車(RV)ダッシュ(走り出すさま)(娘と写真は関係ありません)・・・途中まったく新しいアプローチを発見する。

撮ることから創ることにシフトする方法・・・今まで自分がやっていた写真とは違う方向・・・新しい地平が見えたような気がする。




4〜2年前から撮り始めていた未発表シリーズ3つが今年次々とカタチになりだした。
こうなれば後は機械的に撮っていくだけで、それぞれが一人歩きしてくれそうである。

来年はとりあえず新しいシリーズを2つ始めようと思う。


年賀状用の写真で悩んでいるふらふら
ここ数年テーマにそって写真を撮ることを始めて日常のスナップ写真が減った。
特に震災後はほとんどスナップ写真を撮っていない。

また撮るスナップはどこか緊張を孕んでいて「のほほんわーい(嬉しい顔)いい気分(温泉)」と笑えるような、癒されるような写真はまったくと言っていいほどなくなりました。

自分の写真がどんどん変わっていっているのを感じます。


『ロスト・アイズ』製作総指揮ギレルモ・デルトロ 監督ギリェム・モラレス
スペイン映画。
今のハリウッドには絶対作れないような今年観た一番のサスペンス映画ぴかぴか(新しい)
この前面にみなぎる雰囲気、一瞬幽霊映画なのか、ホラーなのか・・・でもわーい(嬉しい顔)よく練られたストーリー。

年末年始の映画のラインナップを見ても屑のようあヤツしかありませんふらふら

もっとこういう映画を紹介してもらいたいものです。



もちろんデルトロとは『パンズ・ラビリンス』『デビルス・バックボーン』の傑作映画をものにした監督です。
みるべしあせあせ(飛び散る汗)

(95点)



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック