2012年02月18日

コンテイジョン

0219cat.jpg


娘は中学入試。

昨夜から妻の実家に行っています(そっちの方が受験会場に近いから)。


たまには一人で寝るのも楽しいのです揺れるハート



『コンテイジョン』監督S・ソダーバーグ

確か去年米国で公開されたけどたいしてヒットしなかったと記憶しております。
もちろん高知でもロードショー公開されず。
内容は未知のウイルス感染にて人類が・・・という揺れるハートお話しとしては手垢のついたもの。
出演者はわりと豪華というか、それなりの演技陣となっておりますが、地味ふらふら
まあソダーバーグの演出のスタイルと言いますか、リアルというか、ドキュメンタリータッチというか・・・スリラーと言えども、ハラハラドキドキではありません。

まあ、どうしてこんなの作ったのexclamation&questionと訊きたい作品でございました。

(60点)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック