2006年10月18日

暗黒のハシゴ

061018monobegawabashi.jpg



今日は、久しぶりに日中一人で映画に行ってきました。


『ブラックダリア』 (50点)

原作ジェイムズ・エルロイの傑作暗黒小説と言われる、1940年代ころのお話でございます。
むか〜し昔に読んだ記憶がありますが、評価のほどでなかったというか
(アメリカでは、この作家の作品は高評価されます)あまり共感できる話ではなっかたような気がします。
ただハードカバーの装丁と腰巻きの惹句は、まことに魅力的ではありました猫(早川書房だっけなあ)

で、映画ですが、つまらないもうやだ〜(悲しい顔)
出てくる俳優の線がみんな細くて、脇役の集団のような映画です。
一人ひとりを見ると、最近注目のスカーレット・ヨハンセンやミリオンダラーベイビーの主演女優(名前忘れたたらーっ(汗))など
性格俳優をそれなりに並べているのですが、みんな粒の大きさが同じというか?
演出が平板だというか?(途中で登場人物の名前が、誰が誰のこと言ってるのか分からなくなりますむかっ(怒り)
当然少し眠い(睡眠)たのですがたらーっ(汗)

後から後から出てくる真相も、何か後だしジャンケンのような気がして
「あっ!そうだったのかexclamation&question」なんていう驚きがありません。
明らかに監督に問題ありということと
この原作を忠実に映像化すること自体無理があったということでございます。

淡い期待を抱いて行っただけに残念でございましたふらふら



こうなったら口直しですなドコモポイント

脳天気であろう『16ブロック』に飛び込みたかったのでございますが、時間が合わず


『ワールドトレードセンター』でございますあせあせ(飛び散る汗)

監督オリバー・ストーン雷とくれば、良くも悪くもなんとかしてあるのではないかと夢を託したのがマチガイちっ(怒った顔)

ストーリーは、一行で言えます。(この場合言ってもなんら問題ないと思われますので)


人々を助けに行ったはずの警官2人が、何の仕事もせずにガレキの下から救出される映画。

ただそれだけの映画ですもうやだ〜(悲しい顔)
スリルとサスペンス、当然目を見張るスペクタクルシーンもパニックシーンもありません。
さしたる人間ドラマもこれまた無し。
主演のニコラス・ケイジもますます出演料に反比例して質の低い映画に出ております。

いったい、これはどういうことだexclamation×2がく〜(落胆した顔)の映画でございます。

実際この9.11の物語には、政治的背景(主張と言ってもよい)を避けては通れません。
驚くなかれ!完全にノータッチであります。
なんの9.11にしなくてもよい映画なのです。
いやむかっ(怒り)せめて9.11にしとかないと、それこそ誰も観ない映画か猫

事実だからぴかぴか(新しい)
だったらそれでいいのか?
9.11の出来事をこんなにレベルの低い、自己主張なし映画にしていいのかパンチ


おそらく只今9.11関連の映画で文句無しのダントツ<ブービー賞>でございます。

見る価値なし猫
私は、こんなことでは、泣けない猫

どうしても観たい方は、DVDレンタルまで待ちましょうぴかぴか(新しい)

遂にゾンビになったオリバー・ストーンということで30点で十分かと手(チョキ)


改めてアメリカという国の傲慢さに腹が立った映画でございました。







posted by tadakov at 22:27| 高知 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一人で映画、ちょっと寂しいですね。でもミチエールさんがもうすぐ退院ということで安心です。
そしてタダコフ艦長おめでとうございます!一日遅れでしかも天狗さんから聞きました・・・。娘を寝かそうとすると自分もついつい寝ちゃうんでブログ訪問が・・・。
写真集、もし良ければ私も拝見したいです。
Posted by noa at 2006年10月19日 00:24
えーと、特選ですか?
準グランプリですか

グランプリですか?

特選の場合
ミチエールと私とお子さん3人で
フランス料理をフルコースで御馳走になる

準グランプリの場合
グラフティで宴会(当然おごり)

グランプリの場合
爪の垢ならぬ、お背中流しますわ。
ということで天狗氏と私とミチエールと混浴温泉で大宴会を挙行。

この3つしか選べない・・・

早く発表されたし

で、昨日言っていたハッセルのレンズ
68000円でお買い上げされました。
50000円は安かったな・・・・
ざんねん。
ん、50000円?どこかで聴いたような金額だな・・・
Posted by kenzo at 2006年10月19日 00:43
ミチエールさん良かった!一安心しました(喜
ところで、退院早々なんですがキノコ合戦如何でしょうか?
森の空気を吸えば元気にもなると思います。
シュラフなど装備は十分ありますので、ご都合がよろしければお越し下さいね。
Posted by 河童 at 2006年10月19日 07:47
>noaさん

いえいえ基本的に映画は、一人で観るものでございます(^−^)
まあ、二人で行くと後で、ああだこうだと話が出来ますが・・・

それとぜひ写真集みてもらいたいのですが、返却不可となっております。
ただ私的には、かなり悔いが残る編集なので・・・作り直せればと思っております。

その写真たちでいつか個展が出来たら
観に来てくださいね(^0^)/
Posted by tadakov at 2006年10月19日 17:44
>kenzo様

グランプリだったら先日のデジ勉で、ニヤケっぱなしだったはずです。

<特選>でございました(^−^)

授賞式に出席で賞金は、消えてしまいます。

<代替案>
ミチエールと私と子ども3人で
中華料理フルコースをKenzo氏予約の店で御馳走になる

ありがとうございます。
Posted by タダコフ at 2006年10月19日 17:55
>河童さん

キノコ少し微妙な状態です。
ミチエール入院のため、思いっきり仕事が停滞しております。

ええ、そうです(i^i)責任は、私にあります。

とにかく善処いたします。
Posted by tadakov at 2006年10月19日 21:40
いえいえご無理はしないほうが良いかと存じます。
山は余暇でよかよか・・・。
山は逃げません。いつでもご一緒させていただきますので、どうぞ目の前のことに全力を尽くしてください。
Posted by 河童 at 2006年10月20日 07:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック