2012年09月26日

消え行くもの

0926summertime.jpg
[summer time 20120730162139]

机の上に置いてあった爪切りが消えて一月くらい。
定位置は一番上の引き出し。
他の爪切りは、切るというより割るという切れ味なのだふらふら
流石に我慢できないのでネット注文。
今日先にガラスのやすりが送られてきた。
なかなか快適である・・・だがやすりでは爪は切れない失恋

どこへ消えたんだろ・・・ドコモ提供




物事はいったん動き出すと止めるのは誰にも難しいようで
やがて落ち着くべきところに・・・止まるのだろう。

私たちは嘗て無いプレッシャーの下で生きているのかもしれない。

彼女は傍らで泣きながら目覚める。

娘は今日から朝連が始まり始発の汽車に電車

私も何の練習も出来てないピアノレッスンへ・・・ひと時の癒しのはずが苦痛の時間(レッスンが嫌ではなく、行くのが怖いモバQ)になっている。

もちろん自業自得。

ただ身体が持てばいいのだが・・・


忘れっぽい私だが、自分の夢だけは見失わないでおこう(なんかキレイな終わりになってしまったわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗))。

posted by tadakov at 10:01| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック