2013年03月19日

トンボ時計

0316sotsugyoshiki.jpg


薄い黄土色のイトトンボが車庫の中で飛んでいた。

いかんせんカメラを近くに持っていないふらふら・・・というか最近カメラが傍にないのだ。

困ったものである

とりあえず見た日を日記には載せておこう。


小学校の卒業式。
スナップに80人越えの集合写真。
式が終わって教室にスタッフを差し向けようとすると、ある先生に「撮らないでくれexclamation×2」と言われる。
「もう式も終わったしお疲れだろうからあがっていいよ」っていう意味かと思いもう一回確認すると
「そんなんじゃないから撮らないでくれあせあせ(飛び散る汗)と言われる。
そんなんって何?ちょっと言い方に引っかかった。

そんなんてどんなんだろう猫

去年娘が同校を卒業したとき、行っていたので(そのときは父兄としてだが)写真を撮っちゃいけないシーンなんてものは無かった。
最後に教室に帰って先生にお別れを言うくらい。

何かの誤解(ウチのことを知らないので)があったのかもしれない。
胡散臭く思ったのかなあ。
他の写真館のような撮り方をしないのでドコモポイント
おそらく去年までの写真屋さんの数百倍の写真を撮っている。
今まで撮られてないところを撮るものだから「何か」を感じてしまうかも。

ちなみに他の学校では大変好評をいただいている。
ある中学校の卒業式では、当たり前のように卒業式後の生徒たち、先生の様子も撮るようにお願いされて
Aゆみから「あの〜私たちいつになったら帰っていいんですか〜もうやだ〜(悲しい顔)」と電話がかかってきたほどである。

私はやるからには「日本で一番の卒業アルバム」作りたいのだ。
子供たちの生き生きした姿を残してやりたい(もちろんそれは言い訳で私が一番のものを作りたいだけのことドコモポイント)。

ちなみにカメラマン仲間がこの間、大きく新聞に取り上げられていた。
あるコンテンストで彼の作った幼稚園の卒業アルバムが大賞を取ったというのだ(めでたいぴかぴか(新しい))。
そうかあ〜そんなのが、あったのか〜ドコモポイント
今頃あっちこっちから「ウチも撮ってくださいあせあせ(飛び散る汗)」ってオファーが来てるのかな〜。

新しいスタジオも建てて経営に勤しまなくてはいけないオジサンは、いやらしいことを考えたりするのである。

ちなみにウチの場合は、どれだけ学校アルバムを増やそうが、利益は増えないシステムになってますもうやだ〜(悲しい顔)(別な撮影増やせむかっ(怒り)ってことですな)。


猫ミ「あんた、愚痴言ってる間に、少しでもデスクワーク減らしなさいパンチ


text by TADAKOV

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック