2013年03月27日

タダコフ危機一髪!?

0327kiyomizupark.jpg


今日は雨にも関わらずラフディップの花見でした。
延べ6時間に及びました。
雨の所為もあったかもしれませんが、花見をしたのは私たちだけいい気分(温泉)(基本的にこの場所は知られてないから)花も今一番だったかも。

書きたい事はいろいろあったのですが、諸般の事情で
「最後にドボン!」は、明日のココロだ〜モバQ


一日経つともう書かなくてもいいかわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)と思ってしまうのですが・・・

この独り占め花見公演のテントの横には巾30cm弱ほどの用水路がありました。
暗いので少し見えにくいのではありますが、案の定Aゆみがはまりました。
まあ浅いし水もたいして流れてないので大したことなく・・・

猫「Aゆみ、気をつけろ・・・」と言い終わらないうちに

サっどんっ(衝撃)

私は肩くらい深い用水路の中に落ちていましたもうやだ〜(悲しい顔)


0327kiyomizupark02.jpg


もちろんそこには深さ30cm以上の水が溜まっており、膝から下はずぶ濡れ。

下に水があったことと、両手が用水路の外に出て衝撃を少し和らげられたことで、打ち身擦り傷で助かりました。

私は用水路を見ながら跨ごうとしていたのですが、暗い足元だけ巾が広かったのですね(深さもふらふら)。

思えば15年前に同じようなシチュエーションで膝の骨を折ったことがありました。
今怪我して長期入院してしまいますと人生そのものからリタイヤしなくてはなりません。

危なかったドコモポイント
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック