2013年06月21日

Broken

0621sowaht.jpg


確かにこのカメラのたたき出す画像は他のものとは違う。
そしてこの現像ソフトもすばらしい。
ただ何をどう撮るかは別でふらふら予想通り一番難しいレンズを選んでしまった。
撮らされてしまっては負けなのだ。
この焦点距離との格闘が始まる。



どれくらいぶりか忘れたがレストランして布団の上で映画見ていたら案の定寝て眠い(睡眠)しまった。

ごぞごぞ起き出してスタジオに2:00a.m.入り。

またセコムにお電話。




最近とても気に入っている曲。
あがた森魚を思い出した方。
あたはは私の友達です。




人に慣らすために子猫を部屋に入れて2日目。

可愛い子猫ハートたち(複数ハート)います。

誰かいりませんか?
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | MY MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SIGMAなら現像ソフトはイモ以下やし・・・
あーでもモノクロに変換するのはいいか・・・
レンズはアートの35mmが一番いいはず

モノクロからして、ライカモノクローム?
いやーレンズと一緒に買えば車が買えるし・・・
ひょっとしてロト当てたの???

フジX-1だったらセンサーが独自やし。
焦点距離も独特なラインナップになるし・・・

この三種以外やったら、所詮バイヤー(ベイヤー)配列で呉越同舟なんやけど・・・
Posted by kenzo_ at 2013年06月22日 11:13
うむ・・わたしはその次期支援機種は、
SIGMAの DP Merill シリーズ 三兄弟のどれか・・とみた!

>> 一番難しいレンズを選んで・・

 とあるから、これはデジ一眼だろうと思わせるが
 ふふっ・・甘いぞタダコフ氏よ。

DP Merill シリーズには 3つの焦点レンズを搭載した3つの機種があるから、レンズ云々という下りはきっとそのことだろう。

あの使いにくい SPP も、ちょっと変わった感性のタダコフ氏ならばオモシロきこととするのでは?
それにSPPには最新verでモノクローム現像が搭載されたから・・ね。

難しいレンズを・・とあることから、
以上 論理的な推察にもとずく帰結は・・ズバリ! 

 50mm搭載のDP3 Merill・・とみて相違あるまい。

 どうかな? タダコフ君!
 
 バァちゃんの名にかけて、
 貴様のやってることは・・すべてお見通しだぁ〜!

        by  迷探偵 コンナン

 もし当たっていたら、そのカメラを頂く。
 ハズレてたら・・肩たたき券を進呈しよう。


Posted by 初老のロッシ捜査官 at 2013年06月22日 16:07
>kenzo_さん&初老のロッシ捜査官

ども!

捜査官当たりです。

モノクロ変換に惚れました。

詳しいことは後日です。
簡単にバレることでスイマセンでした(言わなきゃ良かった)。

ちょいと東京、大阪の出張で撮ってきます。
Posted by タダコフ at 2013年06月25日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック