2007年03月23日

語録

070324someiyoshino.jpg



昨夜は「とさのひるね」で邦ちゃん、Aゆみ、ミチエ〜ルにムーンリーフとビールレストラン
久しぶりに外で飲んだいい気分(温泉)
2次会はワインを開けて邦ちゃんと写真談義。



070323ablackcar.jpg


東へ。
墓参りに。
その前にロックグリーンカフェに向かうが・・・



070323rockgreencafe.jpg



ミチエールと出かけるといつものように閉まってる・・・
すっかりお約束であることを忘れていたふらふら(毎回わざわざ定休日に行ってしまうのは何故なんだろう)



0703231 and a half.jpg



しょうがないので帰りに別のお店でレストラン
とっても今流行りの店なのにとても残念な思い、というか驚く。

カフェだから料理について云々言ってもしかたないかもしれないが、美味しくないのである。
う〜ん、正確には味がないというか、料理に気持ちがこもってないのだ。
それを求める方が、どうかしてるのかもしれないけど・・・
私はパスタを食べたのだけど・・・美味しくも不味くもない。
何か大事なものが足りない。
まったく味に主張がないのだ。
去年きたときは、これほどに感じなかった。

とにかく、それにちょっと驚いた。

とっても個性的なお店なのに・・・私の思い込みとのギャップか?

あまりになので食べているとき、ミチエールに訊く。
すると彼女も驚いたそうである。
トイレのデザイン。
一見、とても凝っているのに使うことをまったく考えていない作り。
座ってトイレットペーパーに手が届かない?
とかペーパータオルの取り付け位置。
そして何よりも驚いたのが、掃除がされていない。
私も同じことを感じたのだが、正確には掃除がおざなりなのだ。
今どきこんなこと珍しい。

カタチだけのスタイルだけの空虚なカフェ。

見晴らしはいいのにとても残念。(写真を撮るのにはいいのにあせあせ(飛び散る汗)

カタチに金をつぎ込むのなら、それ以上か少なくともそれに見合ったソフトを求められる。
私も屋台や民家を改造したお店にこんなツッコミを入れたりはしない。
みんな頑張っているのだ。

それが、そこには無い。



070323A grave.jpg



妹と先祖の墓を回る。
いつも「カアカアるんるん」と言ってお供えしたお菓子を食べる娘が、まったく手を出さない。

娘「もうあせあせ(飛び散る汗)美味しくもないのにお腹いっぱい食べちゃったよむかっ(怒り)

けだし名言であったドコモポイント


何事もひとごとではないのだひらめき






posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック