2007年03月31日

絶対にオススメ出来ない傑作映画!

070330makino.jpg


どちらかと言うとヤマザクラの方が、優しくって暖かい感じがして好きです。


昨日はこの満開のヤマザクラの下で新郎新婦を撮影しました。

本日は雨模様の中で挙式撮影。
明日も雨ふらふら

ミチエ〜ルも明日結婚パーティーへ。
同じ披露宴でも写す方と招待される方では大違いなのだ爆弾

さて今日で3月も終わりグッド(上向き矢印)
ついにメジャーリーグも始まる本格的春到来だ。
4月は仕事が撮影が少ないもうやだ〜(悲しい顔)
その分やること山盛りだああせあせ(飛び散る汗)




『ホステル』

だいぶ前に見たけど紹介できず、今日になりました。
最近タランティーノ何やってるのかなあと思ってたら、こんな映画プロデュース&脚本書いてました。
傑作。
或る意味歴代ホラー&スプラッター映画のNo.1かもしれません。

しかし足

本気でホラー作ってしまうとこんなになってしまうのかあせあせ(飛び散る汗)というオゾマシイ作品です。
R−18指定は、頷けます。
そんなに血が出るわけでもない(出てますが・・・)。
そんなにスプラッタしてない。
じゃあ、何故exclamation&question

物語のリアリティでございますもうやだ〜(悲しい顔)
情景のリアルでございます。
だからギャグがギャグになっとらん。

本気で気持ち悪い・・・つうか、ほんとに胸がムカムカしてしまいました。

スプラッタって首が飛ぶでしょ?
はらわた出てくるでしょ?
目に釘刺さるでしょ?
でも何故か気持ち悪くならないでしょ?
画面のこっち側で「バカっあせあせ(飛び散る汗)そっちへ行くと殺されるだろどんっ(衝撃)」なんてツッコミできるでしょ?

この映画できません。
傍観できないのです。
つい自分が殺される側に感情移入というか、感覚移入させられるのです。

本当にこんなことあるかもな猫でございます。

最高傑作であることと同時にもう二度と見たくない映画でございました。


一度だけお試しを眼鏡




posted by tadakov at 23:00| 高知 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぜひ借りてきてみます。
と言うのも
SAWにはまってしまい123立て続けに看破。
どうにかなりそうです!
Posted by kenzo at 2007年04月01日 01:33
山で一人でテント泊するのは全然平気なのですが、恐怖映画の類は全くダメな妖怪です・・・ので・・・(苦笑)
Posted by 河童 at 2007年04月01日 09:50
kenzo氏の仕掛けた罠にはまり、SAWシリーズに捕らえられて出口がみつかりません。

だれか助けて下さい。

え〜い! こうなりゃ〜毒を倉わば‥‥。

ホステル… いってみましょう!

Posted by 初老の天狗 at 2007年04月01日 10:22
ごぶさたしちょります。

たまには、しょーもない青春映画観たらどうですね。

オススメ…本広克行監督の「サマータイムマシンブルース」

騙されたと思ってレンタルしてみて下さい。

騙されます。
Posted by Mっちゃん at 2007年04月01日 12:15
>> Mっちゃんへ

 だ、だまされて… みようか…な?
Posted by 初老の天狗 at 2007年04月01日 16:09
>河童さん

河童さんの判断は正しいかも!?

画像ありがとうございました。
とっても癒される写真でした。
また私どものような怠け者でも行ける気候になったら誘ってください。


河童さんには、恐怖映画必要ないですね(^−^)

ビールは必要だと思いますが・・・

Posted by tadakov at 2007年04月01日 18:46
>kenzoさん

アニキもなかなか好きですなあ(^−^)

saw3は、旧作扱いになるまで待ってみようと思っているところです。

Posted by ただこふ at 2007年04月01日 18:49
>Mっちゃん!

寅さんシリーズ 後半になるにつれ 痛々しくて見てられませんでした。

青春ってほんとに「一瞬の夢」なのですね。

「サマータイム・・・」であのころに帰れるか今度試してみたいと思います。

ありがとっ!
Posted by ただこふ at 2007年04月01日 18:54
>初老の天狗サマ

「ホステル」!損はさせません!!
ゲロはするかもしれませんが・・・

ちなみにそろそろお互いの「はっぴぃばーすで」じゃないすか!?

娘は何の日か、忘れていました(>−<)
Posted by ただこフ at 2007年04月01日 18:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック