2013年10月03日

見えない電話番号

0930futarinori.jpg


今日スタジオを手直しに来てくれた大工さん。

また待たせてしまったふらふら
朝8時にと約束していたのに朝になるとすっかり忘れている。
棟梁は律儀な方でそれでも私たちが行くまで待っていてくれる。
流石にこれはダメだと帰り際に名刺を出して(前に渡してあったはずだけど)

「私がいない時は、このケータイの番・・・・」

なんと新しい名刺にはケータイの番号が印刷されてないのだモバQ
まったく気がついてなかったパンチ
あれほどチェックして作ってもらったはずなのに・・・私がチェックし、ミチエ〜ルがチェックしちっ(怒った顔)それでも気がついてなかったのだ。

どうりで携帯に電話がかかってこないはずだ・・・

この夏に作ったばかりの1000枚ばかしの名刺が台無し、ハンコ作って押さなければもうやだ〜(悲しい顔)

かっどんっ(衝撃)


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック