2013年11月26日

FU●K YOU COUNTRY

1126thefog.jpg



ゾンビのように蘇った首相が生きながらに私たちを黄泉の国に連れ去って行こうとしている。
道徳を声高に口にする人間に道徳は無い。
彼にとって「美しい國」とは、どんな領土なのだろう。
新聞を見れば採決の先頭に起立しているのは我が県の議員。
わたしたちはこんなに愚かな世界に甘んじている。

いろいろ書いていたのだが、バカ過ぎて、それを書いているのもバカに思えてきた。





もうみんな知ってるんだろうけど、まあここに貼っておきます。

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック