2007年04月11日

再会

070411shiroyama.jpg




お昼レストランついで花見カメラしながらということで鏡野公園に行く。
近くのコンビニでお弁当でもと車を止めると白猫が・・・

がく〜(落胆した顔)シロヤマだあせあせ(飛び散る汗)

まあ、白猫を見ると一応そう疑うことにしているのだが、
はたしてシロヤマであった猫
いつも私の意見を一蹴するミチエールも「シロやね。」

決定である。

しかし、シロヤマの姿は変わり果てていた。
汚れた白い毛。
他の猫と格闘したのか、顔の毛は抜けている。
病気でももらっているのか?

そしてあの大きくふさふさの長い尻尾は、先が切れていた。
やっと血が止まったくらい。
コンビニの駐車場のあちこちに血が落ちている。(血だまりもたらーっ(汗)
かなりの出血であったに違いない。
何があったのだろう。


私の家から約7キロ、シロヤマは一年間どこでどうしていたのだろう?

今まで旅に出たオス猫を後日発見したことはない。

果たして本当にシロヤマか?

posted by tadakov at 19:15| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
で、救出してつれて帰ったか?
続きを請う・・・
Posted by kenzo at 2007年04月11日 22:07
>kenzoさん

本日はありがとうございました。
写真集じっくり見させてもらいます。
Posted by タダコフ at 2007年04月13日 01:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック