2014年05月10日

青天

0508cloud.jpg


昨夜、友人のU太ちゃんから電話るんるん

犬が新聞に出ている・・・」

これは青天の霹靂・・・・たとえが正しいかどうか、幼馴染であり、ご近所であり、友人である(ここはこっちと向こうの見解が分かれる場合ありドコモポイントたらーっ(汗)犬が、副市長に就任していましたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

ちょうど別の用で少し前に電話で本人と話したばかりで・・・余計に最近の一番の驚きでした。

今日はおめでとうと激励の電話をする。

まあ私なんかが、ナニカの賞をもらったと違って、これからが大変で「メデタイ」とはちょっと違うのかもしれないが、なんか自分のことのように嬉しかった。
気楽なものである。





披露宴撮影のあと、ふらふらの身体に鞭打って暗闇の中へ。
なんか久しぶりの気がする。
私のように注意力散漫なものは
やっぱりビデオじゃなくて映画館が向いている。

『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』
マーベルヒーローの中でもちょっと異質な存在。
まああのコスチュームからしてなのだが、スーパーマンの上手を行く。
星条旗柄の縦が武器なのは・・・U~nnふらふら
でも、感心するのは、そんなヒーローの話でもなんとか時代に合わせリアリティを持ってオトナでも見れるように作りを努力しているところである。
以外と見れました。
前回『アベンジャーズ』で宇宙からきた神話的異星人と戦ったので、今回の世界制覇を狙う組織ヒドラ(映画の中でハイドラと発音されているのに訳がヒドラで違和感ありました。キャサリンと呼ばれているのをカトリーヌと訳されているような・・・)とのそれはスケールがちゃちいと言えばそれまでですが、お金はかけて作られています。
日本のヒーローは殆ど主人公が子供なのに、アメコミは主人公が基本大人なのがいいですね。
世界平和や日本の平和を15歳くらいの子供が担っていたりするお話は、私はちょっとダメなのだ。

おヒマな方か、私のように映画館で癒される方はどうぞいい気分(温泉)
(70点)



ライブで一日に田中の粘投とダルビッシュの最後の一球を見れて、昨日は岩熊の素晴らしいピッチング・・・なんか幸せわーい(嬉しい顔)
こんなときサラリーマンじゃなくて良かったと思います。

あとは自分の体力だけだモバQ


追伸
体力といえば、最近ボケがかなり進行していて(ここだけの話)先日は撮影にメディアカードを忘れて行き、えらいことになるとこでしたが、今日は遂にやりました。
カメラを忘れて行きましたパンチ
1台は持っていたのですが、サブがない。
リサに現場任せて途中抜け出し、1台店頭購入。
「良かったわーい(嬉しい顔)現場の近くにカメラ屋さん、あって揺れるハート
と喜んだのもつかの間、現場に戻ってカメラを見れば、コンパクトフラッシュが使えないもうやだ〜(悲しい顔)
後から来ることになっていたミチエ〜ルにSDカードを買ってきてもらいました。
またまたギリギリセーフなのだが、後に地獄の支払い待ってますもうやだ〜(悲しい顔)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック