2014年10月24日

その存在

1024frog01.jpg

1024frog02.jpg

1024frog03.jpg


ミチエ〜ルから電話夕べスタジオを閉めるときに例のものがいたから、閉じ込めてあるので外に捨てておいて。

彼にとっては何でもないことであったようでウンコを一つ残して帰っていきました。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック