2014年12月03日

師走の気がしない

1203oishi.jpg


十数日ぶりに撮影が無い日。
ということは、PCの前に張り付きです。

映画館も行けず・・・ふらふら・・・しかししっかり映画は見てます。

同じヤツを何回も何回もBGM代わりに・・・すると気がつかなかったシーンや、言葉(英語の使いまわし)を発見したり。
何回も見るBGM映画ってアクションがいいですね。
どっから見ても大丈夫。
流し見OKです。

で最近見た傑作映画。
『鑑定士と顔のない依頼人』
監督は『ニュー・シネマ・パラダイス』のジュゼッペ・トルナトーレだったんですね。
まったく予備知識なしに見たものですからとても面白かったです。
ミステリーとしては、もうちょいなんですが、ドラマとして楽しめました。
欠点はあったとしても今年一番の映画かもしれません。
(85点)



明日はミチエ〜ルの非難を浴びながら今年初めての忘年会、東京へ出張です。

・・・ということで朝までこのままオシゴトもうやだ〜(悲しい顔)



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック