2007年05月10日

竹林寺

070510chikurinji.jpg




松坂の好投を見てから出撃車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
本日は牧野植物園にて3時から前撮り開始という変則撮影。

撮影開始に1時間以上早く着き、車の中で30分眠い(睡眠)ようかと思ったのだがドコモポイント誘惑に勝ってロケハン。(真面目にオシゴトなのだぴかぴか(新しい)

Aゆみさんと竹林寺から温室、北斜面の芝生広場、最後にはへんろ道にまで迷いこんでたらーっ(汗)
約1時間の散歩になってしまい撮影前にお疲れ猫(あっexclamation昼飯食べ忘れていたむかっ(怒り)

本館に来るとユカリマンが、いらっしゃいましてあせあせ(飛び散る汗)・・・ニコンサークルの写真展の最終日だったのだがく〜(落胆した顔)
ラッキー揺れるハートで写真鑑賞。


今日は初対面の新郎新婦と撮影。
疲れた直前ロケハンのおかげで、新鮮な構図のカットが撮れました手(チョキ)



『狩人と犬,最後の旅』

ドキュメンタリー風映画。ニコラス・ヴァニエ監督、ノーマン・ウィンター主演。ロッキー山脈で罠猟を続けてきた"最後の狩人"と言われるノーマン・ウィンターの一冬の物語。
厳しい自然の生活に目を見張る美しい映像が全編をおおい、淡々描かれるドラマチックなストーリー(変だね、この表現ドコモポイント観ればわかります)。

本来こういう映画は敬遠する猫なのですが、ちょっとした過ちでレンタルしちまいました。

結果、正解。

なかなか良かったでございます。
も少し心に余裕があるときに集中して観ればもっと感動したかもexclamation&question
お仕事しながら2度観ました。

一見の価値ありの佳品でございます。
オススメいい気分(温泉)


posted by tadakov at 23:46| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の狩人… 観ました! それも…あのホステルを観た翌日に・・・。

そうそう! この…淡々としたドキュメンタリーがいいのです。このような映画は… どこかの国の動物番組のように、やたらナレーションが感情移入させようとガンバッてはならぬのです。ましてや犬がしゃべったりしては・・・。

それがしも…なぜか”2回”観てしまいました。

狩人の奥さんがまた良かった!

Posted by 初老の天狗 at 2007年05月11日 00:59
>初老の天狗サマ

おお〜何故かいつも通じ合うココロ。
誕生日が同じせいでしょうか?(^−^)

奥さんいいですよねえ。
ああいう人を本当に美しいというのでせう。


ちなみに、え〜只今、うちの前で大事件(武●家的大事件)が起こっておりました。
消防車は来るわ、救急車は来るわで・・・どうも全ての原因はウチにあるようです。

ブログにはアップ出来そうに無いのが、とても残念です。
当然撮ってる場合じゃないのですが、私は闇に隠れてシャッター切っておりました。
キレイに撮れていたら久しぶりの傑作かと?!
ほとぼりが冷めたころ、いつか発表したいと思っております。
Posted by tadakov at 2007年05月11日 01:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック