2015年11月24日

はたらく

1124oike.jpg

写真に撮っても分けが分からん。
24mmのフレームの中には入りきらない樹齢600年?の柳。
もう一度撮り直さなければならないだろう(めんどくさいけど・・・)




今日で久美ちゃんの個展が終わった。

毎年自分の作品を作って発表する。

えらいなあ。



かたや自分は・・・



いつまでたっても


ころがり続ける。



頼まれた仕事をいくら撮っていても写真家ではない。


写真家になりたい。


って写真家ってなんだろう。



自分の表現したいものがなければ。


写真展をしたい。


写真はこんなにあるのに。


日々に埋もれる。



でも、願っていれば、いつかチャンスは向こうからやってくる。


来年早々・・・・いやまあこれは行ってからの話だ。


自分がどれだけ写真が撮れるのか、進化しているのか、証明したい。




来年はどこかで写真展をしよう。


写真集を作ろう。


倒れないうちに(^−^)もっともっと新しいオシゴトして


傍を楽にしてやらなきゃあ。




走れるだけ走り続ける・・・それが楽してきた報いですな。


posted by tadakov at 04:40| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック