2017年01月22日

一日先生

0120kudumesho2.jpg




デスクワーク詰まっている中、大栃小学校に一日写真の先生で2時限授業。

なんと相手は一年生でございます。

昨年お話を受けたときには、まあなんとかなるかとぼやっと考えていたのですが

真剣に考えると一年生に何の写真教室を開くのか?

思いつきません・・・


それでも年が明けて先やりのお母さんとお話をすると、すぐに内容が決まりました!(バカな頭で悶々しても何のアイディアも浮かばないのです)。

彼女のお話によると「写真屋さん」のオシゴトを知ってもらいたい、体験させたいとのこと。

ああそれは簡単。

写真屋さんのオシゴトは写真を撮ることなのです。


かくして9人の子供たちに写真を撮ってもらうことに。

みんなで一緒にセットを組み立ててそれぞれ一人で人物撮影です。

最初に先生(わたしですら)が、子供たちを撮影。

それを見て今度は子供たちが、それぞれのお父さんやお母さんを撮影です。

撮られたお父さんやお母さんも大喜び!(だと思うけど・・・)そして最後には全員集合写真で終わり。


後日各自が撮った写真は、私がプリントしてそれぞれに配ります。


気持ちよく終わりましたが、気が付けば、いつもなら撮るはずのスナップ写真、一枚も撮らずに帰ってきました。


私も緊張してたのでしょうか?
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック