2017年02月09日

CELL

0209reflex07.JPG




夕方高知市内へ高校卒業写真の郵送用封筒を配達。

めっきり市内行くこともなくなった。

ついでに金高堂の朝倉店へ寄る。

本が少なくなっているのに寂しさを覚えながらも県内では一番の品ぞろえ、何冊も手に取って、また本棚に返しました(^−^i)

香川の宮脇総本山詣でもしたくなりましたが、思想のある本屋さんに行ってみたい。

近くは松山のジュンク堂か・・・遠い・・・。



セル〈上〉 (新潮文庫) -
セル〈上〉 (新潮文庫) -



キングの新刊か!

と、思ったら10年前の再発でした。
ぜんぜん刷ってなかったんですね。
まったく記憶にありません。

最近本屋さんに並んでいるのは新刊か往年の名作ばかり、ちょっと前の良書は全くないという困ったことになっております。
出版社が悪いのか、本屋さんのシステムか、はたまた本を読まない私たちが・・・残念なことです。

でなぜ今さら二刷かと言えば映画なんですね。
私も映画の『セル』がキングの既刊だとは全く思っていませんでした。
「セル」って言えば、あのターセム監督のスリラーじゃないですか、なんでまた同じタイトルの!と思ってたらあれは『ザ・セル』だというややこしい話でした。

でこちらはトッド・ウイリアムズ監督で主演はジョン・キューザックほか。
駄作のにおいが、そこはかとなくしますが、過大な期待はせずに映画館にゴーでございます。


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446866410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック