2017年02月07日

映画の定休日

0212sunset10.JPG



昨夜の新年会で休みの話になって自分はまったく休みをとってない(自慢じゃないですから)・・・という話をし、はたと思いついて今日は何のオシゴトもしないことにした。
スタジオは表向き毎週火曜定休日である。
ただスタッフは働いている。

昼から映画を見に行く(昨日見たのに!)。






『ローグ・ワン/ア・スター・ウォーズ・ストーリー』監督ギャレス・エドワーズ
スターウォーズ・シリーズのはぐれ者(Rogue )映画。
監督は話題になった低予算映画『モンスターズ/地球外生命体』(ドキュメンタリーのようなよく出来た作品)から『ゴジラ』に抜擢された新進。
今までのスターウォーズが乾いた画面だったのに対してウェットな映像。
エイリアンのリドリー・スコットよりの映像と言えば分かるだろうか?
ひょっとしたら今までのシリーズの中で一番好きな映画かも(だな)。
主人公ジン・アーソ役のフェリシティ・ジョーンズ、トレーラーを見たときはこんな娘でいいの?と思ったものだが、悪くないのだ。
物語が進んでいくにつれよくなっていくのだ。
もちろんいつものように途中で若干気を失ったかもしれない。
次回作が本ストーリーよりも楽しみ。
見てない方は、もうすぐ公開終了です。
ビデオやネットで見ると面白さ半減です。
行くべし!
(80点)


続いて『ドクター・ストレンジ』
マーベルコミックのヒーローですね。全然知りませんでした。
監督も知らない。
主演が最近セックス・シンボルになりつつあるベネディクト・カンバーバッチ。
声がいい。
声がいいなんて俳優最近記憶にない。
ああそれとローグ・ワンと同様にマッツ・ミケルセンが出ているんですね。
灰汁が強い助演にはもってこいの役者でございます。
予告のビルがぐわー!となるので、見ようと思ったのですが、まあ・・・それだけですか(^−^i)
魔術好きの人は(そんな人いるか?)オススメかも。
でも『ファンタスティック・ビースト』の方が10倍面白いと思います。
(40点)

昔はと言っても40年まえになりますが(自分で言ってて恐ろしい)、2本立て3本立ての映画なんて当たり前だったのですが、今はなかなか、一本一本が長いし、昔は普通90分だもんね。
今は2時間以上当たり前だし。

3本目は次の日があるので諦めました。



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック