2007年06月13日

ダブルトラップ

070613shiroyama03.JPG


「シロヤマは自分のことを猫と思っているのかなあ?」などとミチエ〜ルと話していたら
漢字をならったばかりの娘が「だって額にヒトって書いてあるよ。」

ひらめきがく〜(落胆した顔)

確かに『人』の文字が浮き出しているexclamation&question

いつから・・・




本日高知市内に向けて車(RV)ー(長音記号1)
最近は高知医科大の南に整備された道がお気に入りのコース。(高知駅の北に最短コース揺れるハート
ところが、ちょくちょくネズミ捕りをやっているのである眼鏡

今日も路肩に機械を設置しておまわりさんは用水路の中から顔を出している。
ミチエ〜ルに「ほらそこそこあせあせ(飛び散る汗)」などと言いながら通り過ぎて1キロ、もう一つ隠れてやっていた。

一つを逃れて安心してスピードをあげると捕まるちっ(怒った顔)

ここは人家のない見通しの良い道、私も前に車がいなかったら50キロちょいは、出していただろう。
ここは制限速度40キロ区間。

どうも釈然としない爆弾
posted by tadakov at 23:52| 高知 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その手は桑名の焼き蛤!!
と言ってやりましょう。
Posted by すぷうる at 2007年06月14日 08:58
シロヤマさんはまだ頬がコケているようですね。
Posted by カミムラ at 2007年06月14日 23:48
>すぷうる様

いやあ、危うくぱっくり喰っちまうとこでした!
それが、腹立つのよね(>^<)
Posted by タダコフ at 2007年06月16日 23:40
>カミムラさん

どもです!(^−^)

それがですねえ、カミムラサン!!
どうもシロヤマは遺伝で、もともとコケたというより頬骨がはってたみたいなんすよ(笑)
へんな猫ですが・・・親猫もそうだったんですよ。
最近前の写真ひっくり返してて気が付きました。

や、ただ顔が少し痩せたことは確かでございます。
口内炎なんですよ。
ウチの歴代の猫では初めてですが、猫の世界ではけっこう多いみたいで・・・おまけになかなか完治しないみたいですね(・-・i)

ネットで調べると究極は抜歯する!?なんて・・・入れ歯にゃあ早すぎるし・・・

で、シロヤマちょっと食が細くなってます。


今度は『金欠病』なんて熟語が、お尻に出てこないか心配してます。
Posted by タダコフ at 2007年06月16日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック