2017年03月07日

突変世界

0306ground03.JPG



朝一スタジオでWEB用のポートレート撮影。


午後歯医者に行く。


腫れは治まったが、今回なかなか痛かった。




『突変世界 異境の水都』盛岡浩之 徳間文庫

前作『突変』が面白かったので手にする。
しかしなかなか読み進まない。
途中他の本を読んでいたのだが、やはり予感はあたる。
異世界に転移した人々の群像劇になっているのだが、物足りない。
登場人物どれも書ききれていない。
なんとか惰性で読み終る。
(65点)
点は甘すぎか?







posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447765235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック