2017年03月14日

逆襲の地平線

0313sotsugyoshiki2.jpg



友人の父の訃報とミチエ〜ルのちょっといい話、どちらも驚くことが同時に入ってくる。

この間あったときには、笑い話のようなとこ言ってたのに突然である。



逆襲の地平線 (中公文庫) -
逆襲の地平線 (中公文庫) -


『逆襲の地平線』逢坂剛 中公文庫
2008年に出されていた新潮文庫版よりこちらのほうが、装丁がいい。
絵がいいのだ。
また前巻の『アリゾナ無宿』より少ないが、中に挿絵が入っているのもいい。
アリゾナよりも少し登場人物が増えて次も楽しみなのだ。
逢坂の作品は外国を舞台にしたもののほうが面白い。

(82点)


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447965834
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック