2019年02月10日

朝の電話

0210valgoole.jpg




朝の出がけに思いもよらぬクレームの電話。
100%相手の勘違いの話だが、向こうは真剣である。
撮られた本人からの電話ではない。
写真の現物を見てもらえれば解決の話だが、昔ならこんなクレーム考えられないことである。
大事に至らなかったが(至りようがないのだが)教訓としておかねばならない。

往々にして人は同姓の顔を見るのが甘い。

私のチェックが厳しいだけかもしれないが(笑)特に女性は女性の顔を見るのが甘いような気がする。

誰でも自分自身の顔チェックは厳しいのだ(しかし往々にして人が思うより自分の顔がいいと思っている)。
そのつもりで他人の顔もチェックしなければならない。
ま、仕事柄ですが。



posted by tadakov at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]