2020年05月14日

ピンチはチャンス

0515hara.jpg



明るい話題はどこにもない。
バアちゃんに教わって草刈り機を操作していると
久しぶりにお世話になっている美容室の大先生がふらっとカフェにやってくる。
訊けばウェディング業界は壊滅的なことになっている。

今日一件フォトウェディングが決まり、お客さんに6月のカレンダーを見せると何も書かれていない。
正確には4件書かれていた撮影も消されている。
写真の収入はほとんどなくなっていると考えてよい。
撮影日が決まり衣裳屋に電話すると休業しているのだ。
これは本当に驚く。
しかし結婚式が無くなっているのだからレンタル店も休みなのだ。

銀行に融資を頼んでいるがいくら借りられるだろうか?

一年後は見える風景が全く変わっているだろうか。
私は台風がやってくればわくわくするタイプだ。
どうせ一度の人生である。
試されてやろう。
posted by tadakov at 00:00| 高知 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]