2020年07月25日

GO TO クレイジー

0725haruno.jpg




一般観客もいないのでスタンドには人がほとんどいない。

撮影中バッテリーが無くなったので交換。

その後向かい側の通路約400mほど離れたところでカメラを構えるとバッテリー切れ?

今替えたばかりなのに?

替えたバッテリーを見てみると・・・・無い。

バッテリー自体が無い。


最近新しいバッテリーを交換しようとして、電気の消耗したバッテリーをまた入れることがよくある(頭オカシイのだが)。

それはいつものこととして、なんで忘れてくるのだろうか?

私以外いないスタンド。

席を立つとき見れば、物を忘れようがない。

見たはずだ。


しかし落とすなんて考えられない。


果たして、あるはずがない、あったら私の頭がオカシイと思いながら行ってみると

誰もいないベンチにポツンと・・・・



先日無くしてはいけない鍵を無くす。

それも無くしようがない状態で。

その建物の鍵を開ける・・・翌日閉めようと行こうとすると鍵がない。

鍵の管理はとても気を付けている。

でもない。


行動ルートを逆算したがどこにもない。


鍵を出して終う。

そしてまた出そうとすると消えている。

その間何も特別のことしてないのに。



未だに消えたままだ・・・
posted by tadakov at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]