2020年08月17日

一目惚れ

0814house.jpg



朝イチ整体へ。

どうも症状が良くならず、ちゃんと整形にかかった方がいいと勧められる。

そのあと買い出しに高知市内へ。


裏道の小さな信号で待っていると、目の前を自転車で若い女性がすうっと通り過ぎて行った。

水色のワンピースに麦わら帽?(幻想かもしれん?)

一瞬横顔が見えただけのことであったが、電撃に撃たれたよう。


信号が変わり通り過ぎながら、この娘しかいないと思う。

チャンスは二度とない。

悩みながら結果先回りして車を降りて彼女を待つ。

名刺を出して名乗ると「知ってます!」もちろんかき氷屋さんとしてですが・・・(^−^i)スゴイ知名度。

撮影のコンセプトを説明すると快諾。

その時正面から初めて瞳を見たのだが、素晴らしい。

横顔と全く違う顔(かんばせ)。


彼女がモデルになってくれると数年来の撮影プロジェクトが始まることになる。

思わずスタッフ招集と何か所に早まって電話してしまった。


さて本当に後日電話が来るか。

相手任せにせず、その場で連絡先を交換すれば良かったかもしれない。



posted by tadakov at 00:00| 高知 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]