2020年09月20日

わが母なるロージー

0920bug.jpg



少し腰が痛い(折れてるから当たり前っちゃ、しょうがないが)どうも悪くなってる。

ここ数日ちゃんとコルセットしてなかったからかもしれない。

駐車場係で立ち続けることは中々つらい。

しかしこのまま冬になってコロナが増えてしまったら(東京はもう増えていってるけど)どうなるだろう。

来年の春まではウェディング業界は持たないとこが出てくるに違いない。




わが母なるロージー (文春文庫) - Lemaitre,Pierre, ルメートル,ピエール, 明美, 橘
わが母なるロージー (文春文庫) - Lemaitre,Pierre, ルメートル,ピエール, 明美, 橘



『その女アレックス』で日本鮮烈デビューしたルメトールのヴェルーヴェン警部番外編。
やはり面白い。
無駄をそぎ落とした展開なのに、それで必要十分。
何年か前にばあちゃんに読ませた『天国でまた会おう』とても面白いと言っていたはず。
確かこの作家買って読んでないものが数冊ある。
探さねば。

(80点)




posted by tadakov at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]