2020年11月21日

死亡通知書

1121seimeidenn_07.jpg



本当に久しぶりの結婚式。

9か月ぶりくらいだろうか?

ささやんと高松に前日入り。

金曜の夜なのに飲み屋街は活気ありませんでした。

コロナの影響濃し。


しかし長時間の撮影はまだ無理だったのか、完全に腰をやられました(現在腰椎胸椎圧迫骨折の治療中)。

途中で立つも座るも苦しくなりました(^−^i)ささやんを連れてきて助かりました。




死亡通知書 暗黒者 (ハヤカワ・ミステリ) - 周 浩暉, 稲村 文吾
死亡通知書 暗黒者 (ハヤカワ・ミステリ) - 周 浩暉, 稲村 文吾


猛烈に読みにくかった。
私個人の問題かもしれないが、登場人物の名まえが読めない。
羅飛(ルオ・フェイ)とか慕剣雲(ムー・ジェンユン)とか熊原(シオン・ユエン)とか。
時々ルビがふってあるけど、覚えられない。
この場合現地読みが必要だろうか?
ラヒとかボー・ケンウンとかクマ・ゲンじゃだめ(^−^)
もし現地読みするならカタカナ表記がメインでたまに漢字にしてほしい。
例えばルオ・フェイ(羅飛)というように。
黄小平が(ホアン・シャオピン)とか読めませんから!!!!

それなのに著者名が周浩暉(シュウ・コウキ)、これはどう見ても日本語読みだろう!納得できないのだ。

ということで物凄いストレスを抱えながら読破。
年とるとそうでなくても登場人物の名まえ覚えられませんから!!
英《サンデー・タイムス》では戦後ミステリー100選に選出されたそうな。
読めずにイマイチ集中できなかったのは確かです。
それほどかあ?

(80点)



posted by tadakov at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]