2021年01月23日

振り向けばガバ

0123gaba.jpg

夜中に仕事をしていると後ろで寝ている。



「ガバいますか〜?」

最近デスクワークをしていると突然知らない人が事務所の中に入ってくる。

それも二三人連れ立って。

ガバはホワ吉と違って愛想を振りまかない。

それでもファンがいるらしい・・・


またみちえ〜るの話によると最近友達などで初めて猫を飼いだした人が増えているという。

今頃猫の魅力に気が付いたか!なんて言いながらほくそ笑む。

ほれほれ、みんな猫に飼われていけばよい。



嗤う猿 〈四猿〉シリーズ (ハーパーBOOKS) - J・D・バーカー, 富永和子
嗤う猿 〈四猿〉シリーズ (ハーパーBOOKS) - J・D・バーカー, 富永和子


〈四猿〉シリーズの第二巻『嗤う猿』をやっと読了。
700p普通なら上下巻になっててもいい厚さ。
それでも近年にない物語のドライヴ感。
大変面白い。
昨年最終巻が出てある方が「モーレツに面白い、だが読むなら第一巻から読め!」というのを信じて良かった。
今年のミステリーベストに全くランクインされてないのが、オカシイ。
最終巻はこれからだが、もう気分は2020年のベスト1ミステリー決定である。
皆これを読んでないのだろうか?
ハーパーブックスという本屋さんに普通に並んでない出版社だからだろうか?
この『嗤う猿』も最終巻に繋がるカタチで終わっているから単独で評価しづらいかもしれないが、
十分ベスト級である。

posted by tadakov at 02:46| 高知 ☁| Comment(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]