2021年02月15日

隠れ家の女

0215belguin.jpg



スタジオ改造計画が徐々に進んでいる。
設計士を入れて2度目の打ち合わせ。
概ね決まるが細かいところの調整必要。
細かく考えなければいけないところとおおざっぱで良いところの見極めが肝心。
今のスタジオの欠点を覚えていて次の建物を建てる時に役立てねば。
三日で忘れる私に大丈夫だろうか?

風邪はやっと快方に向かいだした。



隠れ家の女 (集英社文庫) - ダン・フェスパーマン, 東野 さやか
隠れ家の女 (集英社文庫) - ダン・フェスパーマン, 東野 さやか


最近読むべき本が20冊はあるのだが、今読んでいる本から次読みたい本みたいなのが出てきて後回しになってしまう。
傾向として好きだが読まないSF本ホラー本政治経済本が増えていく。
今はなんとか今年度の自分の中のミステリーベスト10を作りたくて昨年一昨年話題になったものを読んでいる。
主人公は自分の信じる道を突き進んでいく。
これが同調圧力に負ける日本人と徹底的に違うところ。
バカな「決まり」を大上段に構え、喚き散らす日本人とは違う。
そこに共感する自分と「そこまで?!」と考える自分がいる。
主人公は戦う女たちだ。


(85点)

posted by tadakov at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]