2008年04月24日

シロヤマの秘密

080424tanbonohana04.JPG



連日の徹夜が功を奏してかexclamation&question少し目処がドコモポイント・・・でも毎晩「3時のコースるんるん」くらいは変わらないみたい猫

夕方久しぶりの犬を連れて散歩足

悩んだ末、カメラを首にかけるの、荷になるからやめたら

案の定シャッターチャンスを逃がすモバQ


後から引き返して行ってももう輝きは消えていたもうやだ〜(悲しい顔)





散歩の間、上の娘にカメラを貸していたら

シロヤマを撮っていた。


080424shiroyama07.JPG


普段近寄れない犬小屋を散策。



080424shiroyama06.JPG



私が見てないときは、二足歩行もしているらしいふらふら


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 猫写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の写真の表情が良い〜 ♪

こんなたくましい雄猫は、滅多にいませんでぇ!
Posted by 河童 at 2008年04月25日 07:52
>河童さん!


>>こんなたくましい雄猫は、滅多にいませんでぇ!


ありがとうございます!

ちなみに正確には「タマ無しい雄猫」でございます(i^i)
Posted by タダコフ at 2008年04月25日 17:03
ときどき写真を拝見させていただいています。
その度にプロには失礼ながら、どうやったらこんなにピントのあった写真が撮れるんだろうと感心します。
目の衰えとか忙しいとかで実際にでも見ることができなくなった、物の表側の産毛のようなものまで見えるような気がしてありふれた日常の景色であるのに不思議な感動があります。
Posted by けんちゃん at 2008年04月25日 19:26
シロヤマ、「あっ、見られてしまった!」という感じの顔ですね(笑)。
実は二足歩行できて、その上人間の言葉も喋れてたりして…。(;^-^A


Posted by 陽子 at 2008年04月25日 23:09
>けんちゃん!

ども、ありがとうございます。

日常の中の通り過ぎているようなものをそっと掬い取れるような写真が撮れたら(^−^)本望でございます。

今後ともときたま覗いてやってください。

よろしくどうぞ。
Posted by タダコフ at 2008年04月26日 00:48
>陽子さん

噂ではあんまり蒸し暑い時は、キ○タマの横にあるファスナー開けて、裸になって涼んでいるとか!(いったい中身は何だろう?)

いつか写真に撮れたら陽子さんに一番先に見せますので!
Posted by タダコフ at 2008年04月26日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック