2008年06月02日

ウマイのココロ

080602shimotsuma.jpg



写真倶楽部を復活しようなんて考えてて

ふと自分の古いポジフィルムをひっぱり出してきました。


これは16〜7年前、少し写真を撮り出したころのものです。

よく考えれば私の写真歴はとても浅いのです。


意識して少し撮り出したのは12〜3年くらい前からかなあ。


やっぱり最初のころは、没ポストカード写真ってところでしょうかふらふら

当分ツッコミどころ満載の自分的に懐かしい写真をアップしていきますので「ヘタだむかっ(怒り)」「人のこと言えるかあせあせ(飛び散る汗)」など、ご意見いただけたらと・・・もうやだ〜(悲しい顔)




やらなければいけないことが、山盛り(とくにデスクワーク)の時に限って他のことをやりたくなるという・・・またそんなときに限っていろいろなアイディアや今まで悩んでいたことに突如光が射してきたりたらーっ(汗)

そこで数日前に突然ひらめきしたことをわーい(嬉しい顔)

よく私が「写真作家としては、ウマイ揺れるハートなんて言われたら終わりもうやだ〜(悲しい顔)なんて言いますよね、そのウマイについて分かりやすい例えが浮びましたので・・・

「写真がウマイぴかぴか(新しい)」って言われてどこがいけないんだむかっ(怒り) そういうアナタ犬その疑問ごもっともです。

自分が「作品」として発表した写真が、ウマイと言われた時・・・私は今ならガックリしますもうやだ〜(悲しい顔)

人は素晴らしい作品に出会った時、その作品を「ウマイ写真」なんて思わないのです。

いつも例えますが、ゴッホの作品、ピカソの絵、アラーキーの写真、まあいろいろありますが、そんな「作品」を観て「ウマイいい気分(温泉)」なんて感想は無いですよね。

じゃあ、「ウマイ」っていうのは、何でしょう?

人はそう感じる時、何かとその目の前の写真を比べているのですね。

「これは上手い富士山の風景写真だ。」

「これは上手いスナップ写真だ。」

これは、観る側にお手本とする、あるいは基準とする写真があるということです。

すでに「見たことのある風景」と比べて「上手い」と感じているわけです。

その「写真」は、あくまで鑑賞者の想像範囲内の「上手い写真」なのですね。

もし、その写真が「唯一のもの」であるなら、鑑賞者からはそんな感想が出てくるはずはないのです。


「作品」というものは、美しいフォルム、そして新しい価値を鑑賞者に提示できなければならない。

「見たことのないもの」、「見たことのない美しさ(=醜さ)」そこからどんなふうに鑑賞者の心を揺り動かすか?


「おまえなああせあせ(飛び散る汗)んなこと言って、そんな写真が、おいそれと撮れるのかちっ(怒った顔)

撮れないのです猫

だからジタバタしなければならない。

悩み、技術を学び、人としての生き方、考え方、ものの見方、そんななんやかんやまで引き受けて、その先に己の「作品」が生まれてくる・・・そういうものだと思うのです。

写真展をやる方、写真を「作品」として見せる方は、その覚悟が必要です。

少なくともそういうことを、理解した上で・・・と思うわけです。

これは、写真のレベルが云々という話でもありません。


「ウマイと言われる写真」は、残りません。

それより「上手い写真」が、いっぱいあるからです。


という「写真」は、私がいつも言っている「作品」ではないということが、分かってもらえたでしょうかわーい(嬉しい顔)


あともう一つ、鑑賞者のものの見方の未熟さによって起こる場合もあります。

日本は、何というか「鑑賞教育」みたいなものが無いような気がしますが、どうでしょう?これもとっても必要ですよね。



さてドコモポイントという話をしたところで、「写真」の楽しみ方はいっぱいあるのです。

まずは、気楽に「写真が好き揺れるハート」から初めてみませんか?

「ものを見る楽しさ」や「作る楽しさ」そして「表現する楽しさ」を教えていきます。

只今、「ラフダイヤモンド・フォトクラブ」会員募集中です。


あっ、まだ活動内容は、きっちり決まってないですがふらふら







【関連する記事】
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 温故知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よく言うのは100点、だからつまんない!
もしくは上手な写真ですね・・・

すばらしいものには

「良い写真です」
いつまでも見ていて見飽きません・・・

と使い分けています。

むろん「良い写真」が上位ですが!
Posted by kenzo at 2008年06月03日 14:17
>kenzoさん

確かに!

素晴らしいものには「点数」がつかないですね。

よって比べることもできない。

あとは、好き嫌いしかない。


え〜、ちなみに私は、金曜日ごろ出撃か?と考えています(^−^)わからんけど・・・
Posted by tadakov at 2008年06月03日 14:38
水曜の大潮に行ってきます・・・秘密情報あり。
Posted by kenzo at 2008年06月03日 22:26
>> 艦隊緊急通信 タダコフ艦隊 宛て

 
 明日 水曜日‥ 

 南方艦隊 旗艦:SC56513 艦が動く‥との、

 極秘情報を入手し‥

 
  ↑‥‥あれ?

 上のコメントに,当のSC56513艦長からの入電があるぞ?

 すでに『 極秘 』にあらず。

 ・・・失っれいしました。


なお我がSC1703艦は 明日の午後、有明沖にて‥
SC56513艦をインターセプトコースで迎え撃つ予定なり。

さて‥ タダコフ艦はどう出る?

マテガイ‥

  穫り尽くしてもしまうかも。
Posted by 初老の天狗 at 2008年06月03日 23:37
>初老のてんぐ〜!!!

くそおぉおおおお〜、おのれらあああああ(>0<)

オレが行く前に必ず全部マテガイ獲っとけよ〜!!

さもないとそのあとは、一つも残っとらんからな〜〜(i0i)
Posted by tadakov at 2008年06月04日 01:53
>オレが行く前に必ず全部マテガイ獲っとけよ〜!!

はい。全部獲っときますから、きても、もう無駄です。

無駄な抵抗休むに似たり・・・

霧の中には「むし」
砂の中には「まてがい」

が、いつまでも居るともうな・・・

いつまでもあると思うな、まてない貝だ!!!

字余り
Posted by kenzo at 2008年06月04日 03:42
>kenzoさん!

本日カンオンジ方面に「鬼相」が出てますな。

悪いことは言わんので、行くのはやめたほうがいいです。

とくに水がいかんと出ております。

もちろん殺生は最悪です。

今日は、お家で良い子にしとくのが、一番!(^−^)


もし、この親友としての忠告を無視した場合、結果報告はしなくていいですから・・・

通信終わり





Posted by タダコフ at 2008年06月04日 11:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック