2008年06月03日

にがい映画

080602singarpool03.jpg



これも15、6年ほど前の写真。

イスラム教の寺院だっけなあ。

最近こういう撮り方しなくなったなあ。

昔撮っていた写真は壁に飾れる写真だったみたいですたらーっ(汗)




夕方、妻と娘と三人で映画『ミスト』を観てくる。

なかなかの映画でございました。

天狗さんの映画評を見ずに行ったのだが、苦い映画。


フランク・ダラボンまた良質の作品、ホラーを凌ぐ人間映画を作ってくれました。

おそらく監督が違えば、思いっきりB級の作品になっていたであろうと思われます。


クリーチャーものでは、ベストの中の一本になるかも。



例によって大事なシーンで数分間眠い(睡眠) ミチエ〜ルの話によると、唯一館内のお客さんが全員驚いたシーンで一人だけ仮死状態になっていたそうです。

病気なのでお許しくださいふらふら




【関連する記事】
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 温故知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
苦い映画 ‥‥ ウマイこと言う!

 あ〜 やっとこの映画を観て‥
 同じ苦さを共有できうる人ができて‥
 なんだかホッとしました。

 映画を観たときは、それほど意識してなかったのですが、

 あの‥霧が‥
 音もなくスーパーマーケットを覆っていく場面が、
 とても印象的に脳裏に浮かびます。

 この監督の‥絵作りの力量でしょうね。

 我が家では今‥
 ミストごっこが はやっています。
 (‥といっても、それがしが一人で騒いでいるのですが )

 ダダァ〜‥と部屋に駆け込んできて‥

 『 ト‥ トイレの中に‥ ナニかがいる! 』

 『 長‥ 長靴の中に‥‥     』

 ‥などと叫んでは、家族の白い目に曝されています。
Posted by 初老の天狗 at 2008年06月04日 11:47
>初老の天狗サマ

いいですねえ〜和やかな家族風景が目に浮びます(^−^)

我が家の場合、
この時期本当にトイレの中や長靴の中に恐怖のものがいるので笑い事ではありません( i^i )

Posted by タダコフ at 2008年06月04日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック