2009年06月26日

鑑賞三昧で感傷

0626ahouse.jpg



映画を観て外にでると前のビルが・・・


Limギャラリーに行き森本さんの写真展『海への誘い』を観る。

これはとてもプロフェッショナルな写真。
さすがでございますドコモポイント
生き物のキレイぴかぴか(新しい)珍しいひらめきだけではなく、生態から環境まで写しこむ作品でございました。

その中でも全体に滲み出ているユーモアいい気分(温泉)森本氏の性格でしょうかドコモポイント

ちょろっと寄るつもりが、けっこう長居してしまいました。

プリントは全てA1サイズ(出力は、けんぞ_さん)、やっぱり大きい写真はいいものです。


最近高知市内に出たらまとめて用事を終わらせてくるようにしてます。

3時半からはオッドアイにて『つみきのいえ』加藤久仁生監督を観る。
第81回アカデミー賞アニメーション短編部門でオスカーをもらった作品です。優しいタッチの絵で未来の懐かしい映画でございました(観た人じゃないと分からんかドコモポイント)。
同時上映の『或る旅人の日記』も良かったですわ揺れるハート


え〜ドコモ提供一つ用を終わらせて久しぶりにグラフィティへ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
『vu ja de』岡本明才 exhibitionユニークなピンホール撮影の写真展。
方法論の先の写真が見たい・・・ドコモポイント 
どんどん写してもらいたいと思いました。


なんとexclamation&questionその帰りにサニーマート・アクシスでやっている邦ちゃんの写真も見るモバQ
この間会ったとき、バリに行っていたがく〜(落胆した顔)と聞いたが(ウラヤマシイふらふら)やっぱりホントだったのね。



次は私だ猫

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

藁の中の針

0612ariake2.jpg



一日あまりにいろいろなことがあったので箇条書きにする。


@朝イチ、ミチエ〜ルと天狗さんをご訪問。コーヒー一杯いただいて一緒にカチンコ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

A『スタートレック』を観て感動いい気分(温泉)

B移動中、事故車発見・・・見事にひっくり返っていたexclamation
警察はまだ。直後だったらしい・・・

Cグランパースに寄ってオーナーをご紹介いただいて、一緒にうどんにバスー(長音記号1)
神社にあるうどん屋がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)「うぶしな」。なかなかいけるではないか手(チョキ)次回は必ずモチ入りの「宮うどん」を注文しようと決めるあせあせ(飛び散る汗)

D移動中車(RV)ダッシュ(走り出すさま)、事故車発見exclamation・・・横転していたがく〜(落胆した顔)(中にまだ人がいたexclamation&question)。
続けて事故に出会うのも珍しいが、2台ともひっくり返ってる確率って猫

E最近香川に行くと無理にでも浜にふらふら
一人有明の浜に捨ててもらう。
途中車中で今回本命の「会談」。
ミチエ〜ルはそのまま天狗さんのアドバイスを受けながら彼の塾に乱入あせあせ(飛び散る汗)
小学生と一緒にお勉強いす

F広大な浜には釣り人、私を入れて一人猫
いや〜な予感しつつも気持ちいい揺れるハート

G暗くなり・・・さお先が見えなくなったころ、ミチエ〜ルが迎えにくる。
直前にやっとキスのあたりが・・・
広大な干潟には私とミチエ〜ルだけたらーっ(汗)

**************

H遠い道のりをケータイの灯りを頼りに車にたどり着くと

犬「車のキーがないどんっ(衝撃)

猫「ええっexclamation&question

犬「落としたみたい・・・」

猫「・・・」

浜の闇が急に濃くなったような・・・今日は有明から帰れないという最悪のシナリオが頭を過ぎり、ス〜っと血の気が引く猫


***************

ミチエ〜ルの足跡を辿ろうと思ったが、暗くて見えずふらふら(さっき歩いてきたところが、もう分からないもうやだ〜(悲しい顔))。
なんとか、元の釣っていた場所に帰り・・・なかば諦めながらケータイの灯りを頼りに砂浜をジグザグに照らしながら20mあまり歩くと足発見わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


ああ神様〜ハートたち(複数ハート)(こういうときは思わず感謝しますドコモポイント)。

大きい銀色のキーホルダーを付けていたのが幸いした。
半分埋もれていたけど弱弱しい光に反射してくれたのだあせあせ(飛び散る汗)



I事なきを終え・・・無事に帰宅モバQ



※業務連絡 
天狗さん、たいへんお世話になりました揺れるハート
危うく最後にもう一つお世話になるとこでしたむかっ(怒り)

誠にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)




ミチエ〜ルに「落としたあせあせ(飛び散る汗)」と言われたときには、本当に頭の中に「干草の山の映像」が浮かびましたひらめき




『スタートレック』

2度目の鑑賞ドコモ提供
前回寝ていた部分を見ることが出来、不可解だったシーンを納得する。
今回は受け入れ態勢高かったため、冒頭のシーンで早くもウルウル来ましたドコモポイント

ということで得点5点プラスで (90点)ぴかぴか(新しい)



posted by tadakov at 23:58| 高知 | Comment(4) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

参観日

0611yoshikawa.jpg




自分ならこの中から何を拾うか?


それとも、この中で自分が捨てたものは何だろう猫




娘の授業参観に久しぶりに行く・・・

国語の授業。

子供の発想にドコモポイント


「帰りの会」で「今日気がついたこと」を子供たちが言う。
たとえば、トイレのスリッパをそろえておこうexclamationとか・・・

一人ひとりが発表する内容とその子のギャップに思わずわーい(嬉しい顔)
ミチエ〜ルと二人でクスクスたらーっ(汗)

あとで娘にいったい何を笑っていたのか問い詰められる・・・マジメに発表する子供たちを笑っていたのは私たちだけだったらしいいい気分(温泉)



・・・どういうわけか、夜になって胃が痛くなって寝付けなかったふらふら





『WALL・E/ウォーリー』

監督:アンドリュー・スタントン
脚本:アンドリュー・スタントン、ジム・リードン
製作総指揮:ジョン・ラセター

制作のラセターといえばもう近年この方の名前を見ない年がない。
『トイ・ストーリー』に始まって『・・・ニモ』に『Mr.インクレディブル』・・・『カーズ』に『レミーの・・・レストラン』などなど・・・これも昨年?大ヒットした作品。

出来は言うに及ばずドコモポイント
ただ個人的にもう少しアクの強い方が好きです。

子供と安心して見れるそれでいてレベルの高い作品であります。

(70点)



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

卒業アルバム

0607omunibus.jpg




中学校にて撮影日程表をもらう。

いきなり今週末と月末土日にカメラであるドコモ提供たらーっ(汗)


昨年の卒業アルバムを見ると「exclamation&question」だったので、自分の中学校のときの写真の方が、まだましだったと思って開いてみるとちっ(怒った顔)「ヒデブ爆弾

イカンだろう〜、あんな写真はちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)(昔は手作業ですが修正もいっぱいありました)。



・・・さて、その写真を今年から自分が撮る羽目になったのだが、どうなることやらふらふら

みてろよ〜、まったく顔が見えない遠足風景写真なんか撮らんからなちっ(怒った顔)

もちろん傑作しとめて、関係ないとことでわたしの作品作りに励むという魂胆でございます。

保育園ドキュメンタリーで鍛えた腕によりをかけて(最近は体力的に足がついていってないという噂がありますがもうやだ〜(悲しい顔))県内最高の卒業アルバム作っちゃるからな〜exclamation×2(と日記には書いておこうモバQ)。


でまず13,14日は、ソフトボールとバレーボールの試合と・・・28,29日は登山るんるん



がく〜(落胆した顔)・・・・やっぱり脚が・・・もうやだ〜(悲しい顔)




『 THE EYE 』

大ヒットした香港映画のハリウッドリメイク版。
最近こういうの多いです。
日本のホラーもいくつかリメイクされてますが、どうもヤツラにアジア人というか、西洋じゃないところの心理描写の怖さというか、機微というか侘びさびというかが、分かっているとは到底思えません。

よって単にストーリーだけに頼るとか、お得意の残酷描写、あるいはショックに頼るしかないという・・・だもんで一番の問題は怖くないのです猫

ホラー映画、あるいは幽霊ものが怖くないと(そういや怖くないの、いっぱいあるわなあふらふら

はいっあせあせ(飛び散る汗)・・・ということで 50点。




posted by tadakov at 23:10| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

瀬戸内海が呼んでいる

0605night.jpg




朝から乾燥させた写真の仕上げ作業。

その間手洗い洗車ふらふら(白い車(RV)を買った呪いなのだむかっ(怒り))。

終わって娘を連れてプールモバQ
明日からプール開きで練習が必要とのことたらーっ(汗)

帰りしなにひばあちゃんを見舞いに病院

そのあと準備して撮影を兼ねてU太ちゃんと一緒に海へドコモポイント


撮影は目的のものが現れず失敗もうやだ〜(悲しい顔)

そしてキスも現れず・・・・爆弾


はっきり言ってまだ全然釣れてないのだが、釣りたくてたまらないちっ(怒った顔)

まあU太ちゃんといろいろな話は出来たいい気分(温泉)


やっぱり香川へ行くちっ(怒った顔)心にしっかり刻み付けてきたのだexclamation×2

せめて釣果報告のあるところで釣りたいもうやだ〜(悲しい顔)



『アイアンマン』監督:ジョン・ファブロー 主演ロバート・ダウニー・Jr.

マーベルコミックスのアメコミ映画化。
アメリカで大ヒットしたやつです。
わりと楽しめましたドコモポイント(キャラ的に好きなのだ、スパイダーマンよりよっぽど手(グー))。
もちろん荒唐無稽だけど、しっかり作ってあるのがいい。
手抜きのないところが好き。
なんていうか、SFハード・アクション・コメディって感じですかあわーい(嬉しい顔)(知ってる単語並べただけたらーっ(汗))。
出演の俳優陣も地味だけどしっかりしてます。
時間つぶしに大オススメ揺れるハート

この監督もちょいチェック位置情報
また『アイアンマン2』も制作に入ったとか、楽しみでございます。

(80点)




posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

何スズメ?

0605ga.jpg



海辺の果樹園の入り口でわーい(嬉しい顔)揺れるハート
「蛾」だと言ってよく見もせずに毛嫌いしてはいけないあせあせ(飛び散る汗)(やっぱしますぅグッド(上向き矢印))。

この完璧に美しい羽毛の模様を見よモバQ
一つたりと同じ個体はいない。

これが人間の創造物でない、自然の神秘であるということに
オジサンは感動するのだexclamation×2(ちょっと飛躍しましたあexclamation&question)。

ある意味どんなアートよりも美しい。

今日まだいたら取ってこようと思ってましたが、もちろんお掃除されていましたふらふら(何事もそのときに行動しなけりゃいけませんむかっ(怒り))。

残念もうやだ〜(悲しい顔)




朝イチ、山内神社に出撃し挙式を撮影した後は、ささやんと手結山へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

レストランをいただく間はありませんでしたが、途中「ドルチェかがみの」でアイスをいただくことは忘れませんちっ(怒った顔)

撮影が終わり家に着いたのは5時、なんか夕方に終わるととっても得した気分猫アフターファイブを満喫したくなるサラリーマン気分がモコモコいい気分(温泉)(単に遊びたいだけですがたらーっ(汗))。


ということで仁淀川河口の海へミチエ〜ルにムーンリーフをつれて夜釣り夜でございます。


お月様の下、夜露に濡れながらビール波の音に癒されましたいい気分(温泉)

しか〜しあせあせ(飛び散る汗)結果は一度も竿先揺れずもうやだ〜(悲しい顔)


良い気分転換にはなりましたが、ストレスは解消されたのか、増えたのか分かりませんもうやだ〜(悲しい顔)



『1408号室』監督:興味ありませんふらふら 出演ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソンほか。

もちろんお馴染みS.キング原作でございます。
ゼッタイ入ってはいけない猫ホテルビルのお部屋。
内容はあなたのご想像するお話そのものでございますわーい(嬉しい顔)

まったくあなたの予想を裏切らないexclamation×2

困ったことにPCで観てしまうと下に「→印」が出てしまうので、「あっ、まだ時間あるからひらめきこのあとどんでん返しがあるのだなドコモ提供」と安心して見れることもうやだ〜(悲しい顔)

すれっからしの映画ファンにはつらい作品でございました爆弾


特殊効果が発達した今だから少し安易に作ってしまった作品でしょうか?
こういう話って改めて「古典なんだな」と教えられました。


(60点)


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

ダダッ!ダッダッダッダン!!

0604fire.jpg



久々に自らプリントをして明日披露宴のお客さんに届ける。

ほとんどもう入梅だろうという天気が続いているのだが・・・明日からは晴れの予想・・・その後か失恋



『 ターミネーター4 』監督McG(マックジー)

待ちに待っていた映画ドコモポイント 
原題は『Terminator Salvation』
『ターミネーター』前3部作の前日談にあたる新たなる3部作のオープニング作品。
見てない方も多いと思うので詳しく内容は言えないがドコモポイント面白い手(チョキ)
主演はあのクリスチャン・ベイルがく〜(落胆した顔)
新バッドマン役とこのまた大型シリーズの主役、ジョン・コナーをやって大丈夫かいなふらふらと思ったのも杞憂に終わる演じ分け。近頃稀有な俳優と言える。

私、『 ターミネーター3 』は、出来の酷さに映画館で1度しか観てないので(それもかなり熟睡眠い(睡眠))なんですが、1と2は傑作だとぴかぴか(新しい)今でも年に1回は観るほど・・・『4』は、それにある意味匹敵するほどの作品だと言えます。

新ターミネーターも魅力的だし、随所に『前ターミーネーター』作品へのオマージュが感じられます(そこが両刃の剣なのだがあせあせ(飛び散る汗))。
『1』『2』を私ほど観てない人は、もっと楽しめるかもわーい(嬉しい顔)

とにかくこれまた新『スタートレック』同様次が楽しみな快作であります。快作というわりには、点が渋いのは、私が大ファンだからであります。

次はもっと面白い作品が作れそうな期待の新しい監督でございます。

(82点)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

一億総麻酔モード

0603highwayview.jpg




ここ数日のお怒りモードは収まるところを知らず、今や最高潮である。


この怒りをどこにぶつければいいのかちっ(怒った顔)

天狗さんに話して一瞬のガス抜きには成功したのだが、もとより私が一人騒いでもどうにもなるものでもないので余計にストレス溜まるのだフリーダイヤル(と言いながら実は、いつものようにオシゴト逃避モードをごまかしているんじゃないかわーい(嬉しい顔)とお考えの皆さんexclamation×2・・・それが毎日映画1本鑑賞でありながらもやってたり揺れるハート・・・え〜撮影はないわけですがもうやだ〜(悲しい顔))。

身近なところで高知の教育問題、そしてこの腐りつつある・・・元へexclamation×2腐りきったこの日常ニッポンふらふら

まあ、私が騒いでもどうにもなりませんが、たまに火山が噴火するように言い続けていくということでしょうか猫


私は政治的でもない、論理的でもない、当然頭も良くない、そして感情的であり、情動的でもあるドコモ提供、継続するということが嫌いだし、常に新しいもの(変化)を求め、なおかつ普遍の真理の存在を信じるぴかぴか(新しい)単なるそこらのオンチャンビールなんですが、このあからさまに正義を踏みにじる現状、そしてそれを横目で見ながら「やっぱり自分の身が一番かわいい=それは正しい!=それは是exclamation」となったニッポン人の現状がますます嫌になってくるのです(話はそれるが、次の日本を担うかもしれない政党が『生活第一exclamation×2』なんて言っているのが気になりますたらーっ(汗)・・・だからダメなんじゃないだろうかちっ(怒った顔)exclamation×2・・・日本はまず「美しき(正しき)倫理」を取り戻さなければダメじゃないだろうかどんっ(衝撃))。


元死刑囚の方が年金をもらいたいと言う。

それに答えて厚生省が「払ってないからやらない・・・」と・・・


アホかおんどれどんっ(衝撃) お前ら全員ボーナス、退職金なしじゃ〜ちっ(怒った顔)


国とは政府とは、いったい誰のためにあるのだろう・・・爆弾



『センター・オブ・ジ・アース』監督:誰でもいいやわーい(嬉しい顔)

ディズニー制作の地底探検のアドベンチャー映画(え〜、これでもう全てを言い尽くしておりますドコモポイント)。
3D映画らしいのですが、ご家庭DVDではそれが味わえないのが残念。
お子様と一緒に楽しく見れる健全娯楽作品でございましたふらふら

(60点)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

サティスファクションな一日

0602agirl.jpg



朝、妖怪天狗様から電話をいただき、かなり私のやるせない「怒り」をぶつけさせていただく(話せば話すほど興奮してきて途中でミチエ〜ルに電話を取り上げられましたふらふら)。

理解してくれる友人がいて、かつ通話料が只なのはとてもありがたいわーい(嬉しい顔)



6月のマテホリワールドカップ開催のお知らせ


日時:6月21日(日)14:45〜

場所:有明マテホリ競技場



かつてない広大な干潟に立ちながら塩を投げ込む寸前に玉砕した5月のリベンジ大会でございます。
ご都合の良いかたは、お気軽に参加ウェルカムでございます6



『THE ROLLING STONES - SHINE A LIGHT 』監督マーチン・スコセッシ

県立美術館にての自主上映を見る。
映画は悪くなかったのだが、上映場所が美術館だったのが残念ふらふら
それは音響設備むかっ(怒り)
最近のシネコンはドルビーサウンド・・・サラウンドシステム。
ライブを疑似体験するには、一にも二にも音質なのだあせあせ(飛び散る汗)
上映が終わったときには、少し難聴ぎみになっているふらふら;・・・これが正しいライブ体験なのだどんっ(衝撃)

まあいつもながら高知の文化環境の低さには、住みながら泣きたくなる。
シネコンにもほんとに偏ったラインナップばかりでがっかりパンチ
確か、オープン前には、動員が見込めなくても、良い映画は上映するようなことを言っていたはずなのだがむかっ(怒り)
咽喉元過ぎれば・・・かちっ(怒った顔)

しかしながら毎度良い映画を自主上映してくれる団体の方には頭が下がります揺れるハート

ただ美術館のイスが40分以上は耐えられない形状なのに閉口するだけでございます。



しかしストーンズがまだやっているなんてシンジラレナイですな。
良い意味で「生きたティラノザウルス」を見せてもらったような体験でしたぴかぴか(新しい)
キースが歌い、ミックがギターを弾くのは、ライブに行けて初めて見ることができます。
選曲も「アズ・ティアーズ・ゴー・バイ」なんかが聴けてもうやだ〜(悲しい顔)

カメラワークなんかは、それほど驚くようなことありませんでした。
あと観客がそれなりのセレブの集まりなのかexclamation&questionお行儀がよく、ちょっと盛り上がり方が上品ドコモポイント

私にとって近年のスコセッシは面白くないので・・・他の監督がもっと適任かなって感じですが・・・結果、もろもろのことで「悪くない」という評価でございます。

この間大阪に行ったらU2の3Dライブ映画もやってたなあ。
それもやってもらいたいなあるんるん

(70点)






posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

STAR TREKKER

0601skyline.jpg



けんぞ_さんとISSバトル勃発のため車(RV)ダッシュ(走り出すさま)


結果は玉砕・・・ISSがいないモバQ


途中急に撮影場所を変更したのがいけなかったむかっ(怒り)

360度見渡せるとこぴかぴか(新しい) 星の見えるところ・・・そして広がる川面・・・先日のミチエ〜ルとの会合場所である。

着いてみると西の空はきれいな夕焼けぴかぴか(新しい)
それに見とれて撮影したのがまずダメだったかも。

薄い雲はあるのだが、なかなかの条件・・・撮影場所を決めたところで目覚ましるんるん

西北西の低い空を見る猫・・・「あれ出てこないexclamation&question」・・・まあ雲がかかっているから・・・そして数十秒後がく〜(落胆した顔)「見えないあせあせ(飛び散る汗)」・・・まあ薄い雲があるしたらーっ(汗)・・・カメラの位置を変えて頭の上を見る・・・「いないexclamation&question」・・・ここらでもう少しパニック「なんでexclamation・・・どうしてexclamation×2・・・時間また間違えたどんっ(衝撃)」・・・とにかくシャッターを押すあせあせ(飛び散る汗)これがいけなかった、これで完全に30秒間はその方角しか撮れない、そして目はその方角しか見ていないふらふら

そうです・・・途中から見えていたであろうISSは、私の後頭部下付近を回って東南の空へ。
私が見ていたのは、西北西(これは合っている)・・・そして東・・・途中北回りで探していたのだもうやだ〜(悲しい顔)


明らかに時間が過ぎてミチエ〜ルに電話すると、最初は雲で見えなかったが、途中月の下を通っていくISSをしっかり見たとるんるん・・・私は途中ほとんどの場所を肉眼で探したのだが唯一見た記憶がないのが月の下(南側)であるちっ(怒った顔)

あれだけコースを確認し、現場で磁石を使って調べたのにあせあせ(飛び散る汗)どうしてそこだけ見ない爆弾

普段山に囲まれたり、けっこう障害物があるところで撮影するので、360度開けたとこで感覚が違ったのかたらーっ(汗)最後の東側で水面と空と両方で決めようと欲張った所為なのかふらふらすぐ近くの浅瀬でジャバジャバと大きな音をたてて泳ぐ大きな魚の気配が気になってしかったなかったからか(これは後日網を持って確かめに行かねば猫あせあせ(飛び散る汗))。


結局、一人川原で呆然と立ち尽くす猫であったたらーっ(汗)


しょうがないので昔から撮ってる飛行機シリーズを撮影しましたもうやだ〜(悲しい顔)




『スター・トレック』J・J・エイブラムス監督

今回は何か違うぞひらめきと思わせてくれるトレーラーを見て気になっていた作品(『ターミーネーター4』も同じ匂いがします、期待大黒ハート)。
今日は「映画の日」、ミチエ〜ルと娘と出撃あせあせ(飛び散る汗)
ちなみに私はシリーズのファンではない。どちらかというとニガテなタイプである。
だが、アクションや宇宙ものは大好きなのであるドコモポイント
思うにあの独特の伝統のような雰囲気、各キャラ、そしてしようがないのだが、あのTVシリーズの「セットでしてます的な雰囲気」がダメで物語に入っていけない人だったのだ(ファンの方すいませんふらふら)。

で今回の映画は、けっして名作ぴかぴか(新しい)ではない、そして傑作るんるんもキビシイかも・・・しかし痛快な作品なのだわーい(嬉しい顔)(快作雷)。

私のように「スター・トレック」シリーズがダメだった人も心配なしあせあせ(飛び散る汗)
まさに普通の良質SF娯楽作品になっている。
最初少し戸惑うが、若きカークのキャラがいい・・・見ていてどんどんよくなってくるのだ。その他のキャストも私たち日本人にとってほとんど無名の若い役者を使っているのがいい(後半うれしいサプライズもあったし揺れるハート)。それでいてみんな元のキャラに似ていると思えるのが良しドコモポイント

そしてなによりも良かったのは、飛躍的な特殊効果(今までの作品と比べて)・・・それがこれ見よがしではなく、さらっとるんるん当たり前(宇宙の自然なスケール感)という感じに使われている点。でも全然手を抜いていないところ。
なんていったらいいのかな、凝っているのにそう見えない視覚効果および演出あせあせ(飛び散る汗)(昨日のNHKに爪の垢を煎じてあげたいあせあせ(飛び散る汗))。
そう、ついに念願の映像の縛りから開放されて自由に本来の宇宙感が味わえるようになったのが、とってもうれしい。

それで逆にストーリーに集中出来る様になったのだ手(グー)
ストーリーもストレートで主人公のグローイング・アップ物語になっているのが、好感がもてるし。
まさに新生『スター・トレック』の発進である。


ちなみにいつものように途中ミチエ〜ルに肘鉄をくらい目が覚めましたドコモポイント

もう一度観たいぴかぴか(新しい)


(85点揺れるハート




帰りに国道195号線、タヌキに道をふさがれてストップしました。


夜も別の場所で見るたらーっ(汗)・・・タヌキの季節なのだろうかexclamation&question

それともその時からタヌキに化かされてISS見逃したのか眼鏡




夜9時過ぎ、ささやんとよっちゃんがやって来くる・・・1時まで話してしまったいい気分(温泉)







posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

ムクムク

0514skyline.jpg



ミチエ〜ルが「ほら、あそこあそこあせあせ(飛び散る汗)」と指差しても私の目には映らずモバQ
直前まで液晶見てたので眼をやられてましたもうやだ〜(悲しい顔)

それはそうとカメラはしっかりISSを捉えているはずなのにまたもや写っていないむかっ(怒り)(連続アウト手(グー)あせあせ(飛び散る汗))。
前回は強い光が近くにあったためと思われたのだが、どうもそうではないらしい。

原因は薄くたなびく雲にあるのではないかexclamation&questionと思いあったったひらめき(誰でも気が付くかたらーっ(汗)

どうも30秒シャッターを開けている間に動く薄い雲(靄だったり)が、航跡をかき消しているのではないかと思うのだ(友人のkenzo氏の1秒露光を30回では写ったというのを訊いて確信)。
特に飛行の角度が低い場合。
肉眼では見えていても距離は遠いのだからそれだけ雲が薄くともたっぷり覆いかぶさっているむかっ(怒り)と・・・それが動いてよけいに重なる。

そういや去年あたりも流れ星を写しに行って見えているのに全然写らなかったことがあった・・・そのときも薄雲があったなあ。


ということで実は写っていたら傑作どんっ(衝撃)の可能性だったのにまたもや「ワカタさん」のいない夜空になってしまった。


グッド(上向き矢印)の写真は夕方のきれいだった飛行機雲。




最近ワカタさんのおかげで撮影の機会が多く・・・ってたらーっ(汗)・・・まあやっぱり外にカメラを持って出ねばモバQ

三脚構えて写すことなんて集合写真カメラの時くらいしかないのだが、これはこれで新鮮なのだドコモポイント(みなさん、エルグの雲台とインデューロの三脚はとっても使いにくいのでご注意あせあせ(飛び散る汗))。
ピシexclamationっと全面にピントがきた写真・・・これはこれでまた別の世界が見えてきて楽しい。

そうなるとボロいレンズが気になってくるのだが・・・もうやだ〜(悲しい顔)


**************************


たまに買う・・・って季刊誌なのかなexclamation&question「フォトグラ足ノート」という写真誌。
今回手にすると誌上コンテストをやっていた。
選ばれている写真はexclamation&questionなのだがドコモ提供(あまりに応募が少なくて選びようがなかったと思われる)選者が面白いのだ。

第一回は、十文字美信と中島英樹。

そして講評が厳しくてよかった揺れるハート
もっともっとこんなコンテストをやってもらいたいと思うのだが、どうなんだろうな猫
ボクが写真展を見に行ったときなどに言っていることと同じことをおっしゃっている(私はいったい何者むかっ(怒り))、ボクが同じことを言っても誰も耳を貸さないのだが、こういう第一線で活躍している方たちが言うとひらめきなんだから・・・まあ人はそうしたものであるもうやだ〜(悲しい顔)

写真をやっている方は立ち読みしてもらいたい。


で・・・次回の選者が、あの上田義彦なのだ。

猫

オジサンは素直に・・・写真を見てもらいたいと思いました。




『カンフーハッスル』監督チャウ・シンチー

2005年1月公開映画。高知には来ていたのだろうか?
私はこの映画、完全にスルーしていたのだが、(今回も見たいのなくてBGV代わりにと思ってたらーっ(汗))もう大傑作どんっ(衝撃)

久しぶりに映画見て、こらえきれずに声出して笑った(映画好きには特に笑えます)。

この監督ナンセンスギャグ満載の『少林サッカー』が大ヒットした監督なんですが、いやあ〜笑いのツボを分かっている。
今回はそれも冴え渡り、ホントにオカシイわーい(嬉しい顔)・・・そこまでやるかあせあせ(飛び散る汗)というマンガ的シーンを違和感なく見事に映像化しているのだexclamation×2

これは出来そうでなかなか出来ることではない。

また最近のアジア映画に見られることなのだが、まったく安っぽい作りではないのだ。むしろこんなことにえらく金かけてるなあって感じ。
手抜きなしexclamation×2(日本映画にぜひ見習ってほしいふらふら・・・『20世紀少年』観る気しなかったのですが面白かったのでしょうか?)

調べればその年、アメリカで公開された外国映画で一番ヒットした作品であったらしい。

アメリカ映画によく見られるようにただのオバカ映画とは、本質的にレベルが違うのだ(無駄なおふざけの羅列ではない)どんっ(衝撃)まったく完成度が違うと言ってよい猫

この監督の最近の映画、なんかある日突然小さなぬいぐるみみたいな宇宙人が家にやってくるexclamation&questionってヤツも見てないが、こりゃあ見なきゃいけない揺れるハート

こういう映画(監督)を知るととってもウレシイいい気分(温泉)
ちなみにクリント・イーストウッドの作るものとはまさに対極。それでも同じくらいすばらしいのだぴかぴか(新しい)

例によって映画のストーリーの説明はなしわーい(嬉しい顔)
カンフーギャク映画だとバカにしてはいけない。
初期のジャッキー・チェンの面白いと思えた映画の1000倍は面白い。

個人的にノーブ艦長に大オススメなのだが・・・一度どんな感想か聞いてみたい。

(100点)











posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

本日の釣果

0509koi.jpg



60cm,65cm,最後はこの86cmであった。

いきなり新記録更新でありました(バンザ〜イわーい(嬉しい顔))。まあ私の記録は更新したけど、大きさとするとまだまだであるらしい猫
でもこの場所で40年釣って最大の鯉を釣り上げたぴかぴか(新しい)

昨日のように置き竿で家に帰って40分後に下に(一日座っていられたら天国なのにわーい(嬉しい顔))、糸が出て竿先が揺れている・・・竿を上げると異様に重い、何か、枯れ木か何かに引っかかっていると思う。
巻けども巻けどもとにかく重い、魚の手ごたえはなし・・・異様に糸が出ていたのだ・・・そううち「ゆらっ」っと手ごたえを感じると、30m沖に異様な物体が、瘤のような頭部ががく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

それから取り込みまでが大変でしたモバQ

やっとのことでタモに入れるとあまりの大きさと重さで網が破れるわあせあせ(飛び散る汗)(卵を腹に持っているから余計に重いむかっ(怒り))。
かなりの大きさだと思った65cmが、子供でしたドコモポイント


60cmは谷に返し、65cmは近くの神社の池に入れ、86cmは先祖様(せんぞんさま)の泉の中に放しました。


0509koi2.jpg

元から入っていた鯉(50cmくらい)の3倍くらいの大きさ。



++++++++++++++++++++


2階の寝室を徹底的にお掃除。

そしてなんとexclamation×2窓を開けて空気の入れ替え&お蒲団を干したのだぴかぴか(新しい)

3ヶ月ぶりかむかっ(怒り)(お掃除は定期的にやっとります・・・念のため)なにせ酷い花粉症のため、この季節は窓を開けれないのだもうやだ〜(悲しい顔)

それがやっとるんるん・・・ついにヒノキの花粉の飛散も終わったみたい・・・今年は悲惨だったちっ(怒った顔)



徹底的にダイソンで吸引どんっ(衝撃)
それで判明したこと・・・1時間くらいダイソン使いっぱなしだと、彼オーバーヒートで止まります。
一旦冷やして再起動でございましたふらふら






『WANTED』出演アンジェリーナ・ジョリー他

監督は『ナイト・ウォッチ』で注目されたロシア人監督ティムール・ベクマンベトフ。ちなみに『ナイト・ウォッチ』は時間の無駄と思い最初の30分で断念。去年観たワーストの一つです。
今までにない斬新な映像(アクション)と言えば聞こえがいいが、単に陳腐なだけに思えてしまう私。
逆に40年前の日本映画を観たような気になるというかドコモポイント久しぶりに突っ込みどころ満載の映画ドコモポイント

役柄かもしれないが、ジェリジョリの悪役面も妙に食傷気味だし(っていうか歳には勝てないなあ〜と実感猫)弾道は根性で曲げるし、ライブヴュー付き拳銃アタッチメント爆弾、荒唐無稽ってこうだったんだひらめきと再確認させていただける格好の教材。

しかし、それで全然楽しめないかというと、なんかB級感あふれるそれにハマル場合ありドコモポイントたらーっ(汗)
要はそれぞれの観るスタンスで堪えられるかどうか。

それでも今後何かやってくれそうな予感もする監督なのだ。

(60点・・・ちょっと点甘いかもいい気分(温泉)



posted by tadakov at 23:58| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

キレる7秒前の風景

0507rainbow.jpg



高知市内の方は雨が降ってなかったみたいだが、家の方は雨でしたちっ(怒った顔)
その代わりと言っては何だが、夕方用事を済ませた帰り虹を見ることが出来ました揺れるハート

このあとが問題だったのだが・・・




今日この夏やるグループ展に再び参加申し込みドコモポイントたらーっ(汗)

まあ去年も写真展同時期に2つしたから同じか猫(同じじゃないと思うけどむかっ(怒り))・・・やっぱりチャンスがあるときは、出さなきゃね手(グー)

どんどん自分を面倒なこと(出来ないことに)に追い込んでいっている気がしないでもないけどふらふら



『ハンコック』監督ピーター・バーグ 出演ウィル・スミス シャリーズ・セロン

みんなに嫌われ者のスーパーヒーローの活躍exclamation&question・・・というか途中から思わぬ方向へ脱線していくのだが・・・たらーっ(汗)
ちょっと期待の映画で劇場で見逃して残念に思っていたのだが、レンタルDVDで十分だったというドコモポイントたらーっ(汗)
まあでもねえ、主役のウィル・スミスのコメディであんまり笑えた映画過去になかったからなあ・・・へんに期待した方がいけなかったかも。
ちなみに彼が出ている映画で一番好きなのは、お気楽で申し訳ないのですが『インデペンデンス・デイ』でございます。あの直径10kmぐらいのUFOが出現するシーンが良かったのだわーい(嬉しい顔)

ということで見逃している方は全然そのままで結構ですあせあせ(飛び散る汗)という映画。トレーラー3回観たら十分です手(チョキ)

(40点)




posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

イーストウッドからの「答え」

0505vivre.jpg




雨模様にもかかわらず小学4年の娘は去年に続いて一人でキャンプに参加。

あれほど引っ込み思案の子が、河童・天狗・野たれと呼ばれる3妖怪に混じってキャンプに参加とはドコモポイント・・・よっぽど気に入っているのか、それとも妖術にかかっているのか・・・あっあせあせ(飛び散る汗)気に入っているということは妖術にかかっているということかexclamation&question

私たちは、去年に続いて撮影が重なって残念あせあせ(飛び散る汗)



『グラン・トリノ』主演・監督クリント・イーストウッド
ずばり傑作である。
もうすでに今年見るであろう数多の作品を想像しても、ほぼNO.1は確実である。少なくとも去年観た作品を足してもNO.1ぴかぴか(新しい)数年に1本にあたる作品なのだ。
しかし毎回言うことだが、クリント・イーストウッドは、どうしてこんなに凄い監督になってしまったのかexclamation&question
撮れば撮るほど良いものを作ってくる。
普通名監督と言われた人、死んだ人も現存の人も含めて、こんなに良質の作品を出した(少なくとも晩年に)人は少ない。
作れば作るほど凄くなる。まるでアーチスト(間違いないあせあせ(飛び散る汗))である。

息子家族からはもちろん、僅かな友人を除いて近所のものからも嫌われる偏屈ジジイ。
それがあるきっかけで隣に越してきた東洋人家族(姉・弟)との交流を通して・・・思いもよらない結末へどんっ(衝撃)

深い余韻(エンドの曲でなんと自ら歌ってますき〜モバQ)。
年に何本もない私が眠らなかった映画である(ホントに1、2本しかないもんねふらふら)。130分のなんと短いことかあせあせ(飛び散る汗)

上映中涙がこぼれることはなかったが、終わってミチエ〜ルに感想を言おうとした時、思わず泣きそうになった猫・・・そういう映画です。

映画好きなら絶対観なければならない映画ぴかぴか(新しい)
残念ながら高知では上映の予定がないみたいちっ(怒った顔)(どういうこっちゃちっ(怒った顔)むかっ(怒り))。

なんと噂によれば、イーストウッドはすでに次回作を撮影中だそうである。
老いてますます盛んな・・・うれしくなってしまいますもうやだ〜(悲しい顔)


ミチエ〜ル談:スラムドック$ミリオネアが80点とするならこれは100点exclamation×2(ミチエ〜ル初の満点ぴかぴか(新しい)・・・ということは女性も観れる映画です)。

こんなアクション映画、こんなドラマがあったのかがく〜(落胆した顔)
ぜひあせあせ(飛び散る汗)高速2000円使って見に行くべしあせあせ(飛び散る汗)

もちろん私は(120点)なのだ爆弾



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

名画鑑賞時睡眠症候群

0427takokurage.jpg




幼稚園に出来上がった写真を納品車(RV)ダッシュ(走り出すさま)


そこで高校のクラスメイトにばったり・・・30年ぶりかがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
声をかけられるまで、思いもよらなかったので気が付かず・・・懐かしい再開であった揺れるハート・・・というか、そんなに時間が経ってしまっていることに驚くモバQ



『スラムドック$ミリオネア』ダニー・ボイル監督

言わずと知れた昨年度アカデミー賞作品賞に輝いた作品。
通路側から私・娘・ミチエ〜ルの順で鑑賞。
それがいけなかったふらふら途中ミチエ〜ルの肘鉄が入らなかったかわりに熟睡眠い(睡眠)・・・したらしいむかっ(怒り)
面白か・・・ったドコモポイントはずと微妙な感想。
訊けば肝心のところ、映画の中盤を全然見ていなかったらしいパンチ
う〜ん、オープニングとラストしか覚えてないのは、そういうことだったのかドコモポイントたらーっ(汗)

神様お許しくださいもうやだ〜(悲しい顔)
もう一度チャンスを与えられたら評価いたします。

とりあえず映画は置いといてたらーっ(汗)私自身の評価は(0点)ということでむかっ(怒り)
ミチエ〜ルの好き嫌い点数(80点)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

ロケットマン

0421raindrops.jpg


宇宙は足元にもある・・・。



雨降り・・・夕方に上がる。

二人の訪問者。


娘が今年から教わる小学の先生。

私が今年からお世話になる中学の先生。


今年から母校中学校の撮影が始まる。

今までとは全然違う驚くような写真を撮ってやりたい猫


ミチエ〜ルと幼稚園の写真を仕上げる。



『アストロノーツ・ファーマー』監督マイケル・ポーリッシュ 出演ビリー・ボブ・ソーントン ヴァージニア・マドセン

おじいさん役でなんとブルース・ダーンが出ていた。懐かしい名前。
そして大きくクレジットにはないが、有名な俳優が出ている。彼はよくいろいろな映画にゲスト出演しているが、ほんとに映画好きなのだろう。出が、TVのコメディだからかなあ。見てのお楽しみ揺れるハート

宇宙を夢見た男が、自作のロケットを作り・・・。
納屋からロケットが空に飛び立つ光景を想像しただけでわくわくドコモポイント
昨年だったか『世界最速のインディアン』に感動した人なら必見である。わたしは、こちらの方がオススメ手(グー)

夢と挫折、家族の愛に、「あきらめない」を信じられる人に送る感動の一作(なんというウマイまとめ方exclamation)。

exclamation&questionそれともう一つ、随所に何気なくでる(アメリカの田舎?の)美しい映像も言うこと無し。
オープニングの意外性は、映画を撮るものなら(私撮ってませんがふらふら写真を撮るものの端くれとしても)やってみたい必見のぴかぴか(新しい)
これだけでも30点は得点いたしますモバQ

一度、実際の打ち上げを見てみたくなりましたるんるん

(95点)



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

ロールシャッハマン

0328jizo.jpg



春の訪れにお地蔵さんも舌を出して笑っているように見えたドコモポイント



前撮りの打ち合わせをして娘のバイオリンの発表会にダッシュ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

着いたときには、もう娘の番は終わっていたふらふら

いやあ下手な楽器の演奏の中でもドコモポイントバイオリンは、かなりキツイドコモ提供たらーっ(汗)


::::::::::


市内にとって返して明後日カメラのロケハン。

目当ての場所のサクラは今イチ・・・というか終わってたふらふら

それはそれで別の対策を立てねば・・・明日もロケハンかなモバQ


『ウォッチメン』
監督は『300』のザック・スナイダー。いやあ昨年『ダークナイト』の出来に喜んだ私ですが、これにはまいりました。まだこんなノベルがあったのですね。
この監督独特の映像はクセになる。ストーリーは、なかなか複雑で、アメリカの史実を知らない人は面白さも半分以下かexclamation&questionそういう私もピンときてないとこがいくつかふらふらでもそれを補って面白いあせあせ(飛び散る汗)
これもお子様向きではない、現にR-15指定なのだが、映像の刺激は別にして10代じゃわからないだろうな〜たらーっ(汗)って感じです。

サントラも最高るんるん

いつものようにあらすじ紹介はありませんが(興味のある方はご自分でお調べくださいわーい(嬉しい顔))、少なくとも私にとっては、クソがつくほどどんっ(衝撃)面白かったですぴかぴか(新しい)

コミックものの映画化では、今まででナンバー1です。

もう一回見に行かねばわーい(嬉しい顔)

(98点 いつものように途中20分ほど眠い(睡眠)でしたのでマイナス2点にしてありますもうやだ〜(悲しい顔)



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

デッド・サイレンス

0319rain.jpg



今日は相変わらず見事なピッチャー陣の働きでキューバに勝つドコモポイント

何が悪いってやっぱり監督(これが元凶だろう)と攻撃ふらふら イチロー一人の所為ではない。

さて明日は宿敵韓国との戦い猫
個人的には韓国人が嫌いなわけではないのだが、集団になったときの日本に対する「態度」が、嫌なのだちっ(怒った顔)
しかし日本人が無くしてしまったあの根性のようなパワーにはある意味敬服する。

むしろ日本のサッカーやプロ野球選手の軟弱さには、無性に腹が立つ猫

思いっきりやらんかいちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)


ここで脱線するかもしれないが、先日NHKを見ていてビックリした。なんのスポーツだったか忘れたがわーい(嬉しい顔)、負けたら大の男が大泣きもうやだ〜(悲しい顔)しているのだexclamation&question
いやあ、中学生も、高校生も、大学生も爆弾
みんな泣いている猫

男が・・・むかっ(怒り)

この現象っていつからなんだろうexclamation&question

少なくとも私たちの時代(つい30年前・・・ついでもないかたらーっ(汗))、スポーツ(スポーツに限らず)やってる男が、勝っても(この時は少しジーンとしたかもしれないが)・・・負けて泣くようなヤツはいなかった。

本当にいなかった猫(悔しくって泣いている場合じゃなかった)。

それが、今は、おいおいあせあせ(飛び散る汗)泣いている猫 (流行かむかっ(怒り)

外国人のこういう態度もあまり見たことがない。
改めて驚く。
感情が豊かになったひらめきなんて理由じゃないだろう猫

いったい日本人は、どうなってしまったのだろうモバQ(こりゃあ、韓国に勝てるはずがないかあせあせ(飛び散る汗))。

+++++++++++++++++


編集しながらTV観戦いい気分(温泉)

夕方市内をぐるっと回って5件の用を済ましてくる。



『デッド・サイレンス』ジェームス・ワン監督

SAWの監督の仕掛ける、ニュー・ハイブリッドホラーあせあせ(飛び散る汗)(ってどういう意味ふらふら)。
主人公の家にある日腹話術の人形が贈られてくる。
そして妻の死。その死の真相を探るべく主人公は故郷に帰っていく・・・。

う〜む猫最近では珍しく全然怖くない(ドキッとがく〜(落胆した顔)させない)ホラーというか幽霊譚。
気持ちは、分からんでもないけどたらーっ(汗)「やっちゃったもうやだ〜(悲しい顔)」みたいなドコモポイント

時間がたっぷりあるとき、ビールしながら(またかよパンチ)、飲めないアナタは、おはぎを頬張りながら抹茶でどうぞー(長音記号2)揺れるハート

(60点)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

山桜

0318view.jpg



物部川沿いの土手を車(RV)ー(長音記号1)っていたら
おじいちゃんとおばあちゃんが仲良く並んでお話していた。

こんな夫婦になれたらいいと思えた後ろ姿揺れるハート



よく行くスーパーマーケットで親戚にばったり。
本人の口から末期の癌が見つかったと・・・何も言う言葉見つからず。

WBC、韓国に負ける・・・ニッポンチームのふがいなさと韓国のいやらしさに原辰徳ちっ(怒った顔)爆弾


『山桜』藤沢周平原作、篠原哲雄監督。田中麗奈、東山紀之
いつの間に作られて、いつ公開されていたのか分からなかった作品。
クレジットやジャケットを見ても監督の名前が出てない・・・というか見つからない。そういう場合は、監督のスタンスがなんとなく分かりますドコモポイント
藤沢周平にうるさい猫は、妙に安易に作られたような気がして・・・見ればやはりたらーっ(汗)・・・普通に美味しいというか(この表現あってるのかなあ?)・・・期待(してなかった)通りでした。
『たそがれ清兵衛』から映画化されればされるほど、クオリティが落ちていくということは、どういうことなんでしょうexclamation&question
決して原作が劣っているというわけではありませんあせあせ(飛び散る汗)

ヒロインの田中麗奈がまず配役ミスでしょうかむかっ(怒り)(それとも監督の演出技量たらーっ(汗))。
ちょっとタイトルの「山桜」に寄りかかり過ぎでございました。
演技で良くしようじゃなくて、なんか観客の情緒を期待しているような・・・そりゃあ、無理ですからむかっ(怒り)

原作は、『時雨みち』 (新潮文庫)の中の一編。いやあ、オレ読んでたかなあドコモポイントたらーっ(汗)(藤沢周平一番ぴかぴか(新しい)と言いながらこの体たらく爆弾)。

まあ、それでもラスト近辺では、「思わぬ女優の出現」とお約束の展開に少しグラっ揺れるハートときましたドコモポイント(私、事前知識まったくなくて見ましたから・・・その方が楽しめたかも)。

たまのお休み、一人ビールをやりながら、ちょっとした暇つぶしにピッタリでしょうかいい気分(温泉)

(62点)

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ホットファズ

0317hanataba.jpg




娘がミチエ〜ルに「ここのとこ、お父さんあせあせ(飛び散る汗)がんばってオシゴトやってるみたいねぴかぴか(新しい)」と言ったらしい猫・・・どういう基準でやってるかどうか判断してるのか知らないがたらーっ(汗)・・・まあ、そう言われてると、それなりにやらなきゃいけないと逆にやってしまう。

ひょっとするとそれが、「お父さんに仕事させる作戦」かモバQ

まあ一つは、今年最初のマテ掘りが近づいている所為であるが、何やら未確認情報によると、いつもの場所が立ち入り禁止みたいなちっ(怒った顔)・・・不穏な噂・・・

夕方一人で写真集のカバーを制作に出しに行く車(RV)ダッシュ(走り出すさま)



『HOT FUZZ -俺たちスーパーポリスメン- 』エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ
ふざけた副題(失敗むかっ(怒り))や予告見てもたぶん見に行かないだろう映画。いやあでも、なかなかでございましたいい気分(温泉)
監督?知りませんふらふら出てくる俳優もほとんど見たことない方たちですが、イキリスのにおいプンプンあせあせ(飛び散る汗)殺され方もなかなかリアルな上に毒があるドコモ提供
単なるハリウッド調のドタバタ映画ではございませんあせあせ(飛び散る汗)

こういう笑い大好きです。

ポリス映画にお約束のお色気はありませんのであしからずわーい(嬉しい顔)

(80点)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする