2021年02月19日

足の痺れ始末

0219belgin.jpg


一昨日から左の足が痺れる。
それも足の縦半分だけ。
そして不規則に続く頭痛。
どうも脳梗塞の始まりではないか?ということで脳外科へ。

二週間以内に風邪をひいていると院内で待たせてくれない。
駐車場で待つ。

MRI検査。
結果、脳に異常なし。
頭痛があっても血管の所為ではないとのこと。
ただ首の動脈に少しプラークあり。
経過観察要。

それよりも足の痺れは脊髄から、腰は悪くないかと訊かれる。
もちろん腰は回復途上。
そこに原因ありか?

ちなみにどこの整形外科にかかっているか訊かれたので答えると
「そこはだめだ!」と言われる。
そんなこと言われたって・・・

久しぶりに心動かされる景色あり。
GR-1でパチリ!
最近一眼レフは車に乗せていない・・・腰に来るから。



ブルックリンの少女 (集英社文庫) - ギヨーム・ミュッソ, 吉田 恒雄
ブルックリンの少女 (集英社文庫) - ギヨーム・ミュッソ, 吉田 恒雄


いやはやまあ一気に読まされたと言っていいだろう。
テンポよし。
また新しいフランスの作家に出会った。
興味を惹かれる新刊が出ているので、その前にと2018年の話題作を先に読む。
タイトルと装丁が、イマイチだったので手にしていなかったのだ。
なんというんだろう?いい意味で書き方が変。
多視点で書かれていてもそれ程違和感がない。
ラストは心に沁みるのだ。

(82点)


posted by tadakov at 22:28| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

真夜中の鳥

0127fog.jpg



午前0時霧が出ていたのでTシャツ一枚で撮影していた。

寒くない(少なくとも10分は平気です)ってことは、少なくてもかなり気温が高い。

ということで一眠りしたので1時間ほど撮影。

全く楽しくはない。

ただ人が写さないものにカメラを向けなければ、いつも人に言ってることはなんだ(^ー^i)ということになってくる。



今日26日は久しぶりに取材のオシゴト。

クライアントは東京だが、撮影場所は車で7分。

雨が降り出す前に終わり助かった。

ふと思いついてアシスタントに連れて行ったK太が、たまたま被写体と知り合いで上手くいく。

高知は狭い。
posted by tadakov at 00:00| 高知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

お疲れを癒す

0122eikokuji.jpg



あさイチで集合撮影のために4人で出陣。
全員来れば180人以上の撮影である。
でもそんなこと考えられないので取り敢えず150人用の機材を持っていく。
案の定50人ぐらいしか集まらない・・・
建てたひな壇を壊して撮影。
ん〜なんだか。

今の調子じゃ、あと20年ぐらいこの機材を使って撮影しなければ元はとれない・・・がそれまで生きてはないだろう。

スタジオに帰ってくると出張マッサージ屋Aゆみが来ていた。
スタッフが次々実験台。
なんか少しづつツボが分かってきたみたい。
1時間半の極楽。





posted by tadakov at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

転がる石のように

0119brother.jpg


朝イチ凧揚げの撮影。
途中で熱くなってTシャツ一枚に。
その格好で警察に行くと奇異な顔で見られる。
書籍商のプレートをもらってくる。


夕方ラフディップのスタジオを設計してくれたムーデザインの所長ご夫婦と打ち合わせ。
現場で改造部分を確認していたら別の面白いことに気が付く。
一つのことが具体的な形になっていくと面白いことに別のこともイメージとして立ち上がってくる。
出来るじゃない?
っていうかやるべき!
思わぬことで今まで結構課題だったことが、同時に解決していく。
私だったらそんな楽しいカフェに行ってみたい。
自分のスタジオだから自分の好きなように変えればよい。
そこが自分の所有物のいいところ。
ワクワクしてくる。
さてどうなるか?
最後はみんなが笑顔で終わる。


posted by tadakov at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

猫に鯛

0120tosayamada.jpg



いつだったろうか?
『マツコの知らない世界』で民芸品の特集があったのだが、そこで紹介された人形が衝撃的だった。
山形県米沢の相良人形で「猫に蛸」。
猫の頭にタコが乗っている縁起物の土人形なのだ。
相良さんという人が作っている。
「欲しい〜!」と思ったのだが、すでに売り切れ。
もともと数はそんなに多くないらしい・・・だがTVでやられたら尚のことである。
ヤフオクでも無いしあってもえらい金額になっている。

でこの程「猫に鯛」を手に入れる。
まあ猫にタコでも鯛でもどこがそんなに目出度いのかわからないが、この人形の見てくれは最強である。
私のは、オッドアイの白猫が大きな鯛を抱えてる何とも言えないユーモラスなやつ。
蛸のインパクトには数段落ちるが、これはこれでなかなかなのだ。
香川で手に入れた「うどん脳」の人形にせまる。
今年なんとかこれで幸運を捕まえたい。

ということで遂に縁起を担ぐようになってきた。

先のない日本を生き抜くには、せめて笑いと縁起を担ぐくらいしないと日々やっていけない。

一昨日からスタッフと個別に働き方の面接。
同時に自分自身のことも考えざるを得ないのであるが、もう今以上に楽になるのは無理で諦めた。
せめていろんなことを同時にやりながら気を紛らわしていきたい。
本と本を読めるぐらいの健康があれば幸せとしたい。

古本を仕入れ少し気分は休まる。

壊れたPCからなんとかデータを救出することに成功。
自分の「作品」仕上げデータがど〜んと入っていたので助かる。
早く形にしておかなくてはならない。



posted by tadakov at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月19日

今年は本も作ろう。

0116morning.jpg


早起きは3文の得と言うけど10時以降にならないと起きない私には無理。

先週。

前日雨が降り温かい朝に水蒸気が上がる。

11時では遅い。

それでも美しかったので前の山を撮影するが、どうもしっくりこない。

やっぱりネイチャー写真はピンとこないのだ。

下にお墓が写っているほうがいい。

もう少し早かったら人物を入れることが出来たのに・・・

朝6時に布団の中に入るうちはだめだなあ。

もうちょい日の出が早くなればOKか。





11時半から第二回のZoom会議。

私の本番は来週の撮影なので単に聞き役。

けっこういろんなことを隠れてしながら参加できる。

面白い。

今度誰かと飲み会ありかも。

写真談義したいわあ。

ケンカになるかなあ。


posted by tadakov at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

RUFDiP

0116gaba.jpg



先日T玩具さんと作品を見せていただいてお話。

というか私はバタバタ雑用があり、ほとんどお話できなかったが、ぜひ今度作品展をやっていただきたいと思った次第。

作ってもらいたい作品も次々アイディア浮かんできて・・・ご本人よりも多分こっちが楽しくなっちゃいました。

ご迷惑だったかも。


冬はカフェも暇。

だからというわけではないが、面白い展示が出来れば、うれしい。


私が写真展やろうと思えばすぐにできるのだが、

みちえ〜る「あんたの写真は暗い、怖い、気分落ち込む・・・」ということで今この時期は却下。

確かに楽しくって、明るくって、きれいな・・・っていう写真撮らないもんなあ。


ということでかねてからお話してあったTさんに写真展を依頼。

快諾いただいて・・・楽しみ〜。

おそらく今まで見たことがないコンセプトの写真展。

オマケに県外の方だからデータをいただいて私が出力し、展示も私。

そうなのだ〜produce by tadakovなのだあ。


これがやりたかった展示なんだよなあ。


それぞれの作家さんにこの空間を使って新しいものを生み出してもらいたい。

それを手伝えたら最高なのだ。


実はうちのギャラリー、誰にでもやってもらいたいのだが、だれでもやれるわけではないのだ。

軽い審査があります。

時々展示したいという方が来られるが、うちに合わないとお断りしている。

また逆にやっていただきたい方には展示無料だったり、またうちが制作料を補助してやる場合があります。

展示期間もそれぞれ。


そう埋もれている作家さんにぜひ使っていただきたいのだ。


なんたって会社の名前が、ラフ・ダイヤモンド・フォトスタジオだから(^ー^)


そのうちにラフ・ダイヤモンド・ピープルに変わるかも・・・



posted by tadakov at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

沈みゆく船

0110ikkusho.jpg



スタッフのキョー子がTVで高知に新しい結婚式場が出来るって特集してたって。

いやあ、すごいなあ、沈みゆく船に後から乗り込んでイス取りゲームを始めるとは。


経営者としては、それはどうだろう。

そして今この時期。

コロナ収束はあと最低2年はかかると考えなくては。


そして経済の復活は・・・


それはもうこの日本ではないと見るのが正しい見方だと思う。

沈みゆく船ではなくて沈没寸前。

そして救助はどこからも来ない。

国のトップの信条が「自助」だから(^=^)国民のことは考えてない。

経験したことがない、不況がやってくると見るべき。


とりあえず海に飛び込み浮き輪につかまり陸地を目指すようにしたい。

早くしないと渦に飲み込まれる。


その時残ることが出来る産業を考えなきゃ(^ー^i)


私にはそんな頭も財力も無いので簡単な方法で生き延びるしかない。

人が『あったらいいな』と思うこと、『自分が欲しいと思うもの』をやっていくだけ。


みちえ〜ると二人だけだったらどんなに楽だろう。




posted by tadakov at 06:59| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

成人の日

0115yamano.jpg



先輩でもあり友人でもある人の孫の成人の記念撮影。

自分にも20の孫が居てもおかしくない歳になってきたのだ。


歯が抜けるはずだよ。

只今5本無くして満足にものが食べられない状態(^ー^i)


夜はそのおじいちゃん(友人)から誘いがあり10年ぶり?に二人で会食。

気持ちよく酔いました。
posted by tadakov at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

ランチミーティング?

0112space.jpg



東京のクライアントから「では明後日の11:30にランチミーティングということで・・・」というメールが入る。


みちえ〜る「ここに来るの?」

私「いや、それはないやろ〜」

みちえ〜る「ほんじゃ、やっぱり電話かねえ」

私「それしかないやろう」

みちえ〜る「でも1時間くらい、って電話代かかるよね〜」


私たちの想像力が足りませんでしたが、会議はZoom。

それいちいち言わなくても当たり前みたいでした(^ー^i)


なんと!数か月前に買って放ってあったカメラが初めて役に立ちました。

4人でZoom会議。

やってみると、これなかなか便利。

今まで集まらなきゃ出来なかった会議が、バカみたいですら。

おまけにこのZoom会議って無駄時間ない、だらだら会議にならないのがいいわ〜。

よそ見できない(^ー^i)


この感じじゃあ、お葬式もZoomでできるわ。


ミーティングの結果、取材も東京から来れずにZoomに。

でも撮影はZoomできませんでした・・・・


posted by tadakov at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

新しい年明け

0110ikkusho_02.jpg



今年初めての社内幹部ミーティング(と言っても、みちえ〜ると営業主任と3人だけですが)の結果、田んぼを2筆借りました。

もともとウチは農家、田んぼには事欠かないのに借りることになるとは(^ー^)


新しい事業の開始です(写真は終わりです)。

カフェもこのご時世では出店難しいし。


最後はやっぱ農業ですかね。

物事は柔軟に。

やるべきことは山盛りで面白い年が始まりそうです。


怠け者の私には全く向いてない・・・




posted by tadakov at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

正月の風景

1229monobe.jpg




もうどれくらいだろう、正月が楽しくなくなったのは。

まず見るべきTV番組がない。

2日となるともう全くない。


というわけで休みと平日と何が変わっているかというと朝から酒を飲んでいるか、夕方から酒を飲んでいるかそれしか違いがない。

両方ともシゴトはしているのだから(^ー^i)


一番の休日はケガや治る病気でベットで寝ている時が一番みたいだ。

近年では2年ぐらい前にインフルエンザと中耳炎で寝込んだ時に10冊ほど本が読めた。

あれはねえ、痛みとか熱がなかったらいいのだけれど。


コロナがこんな病気じゃなかったら14日隔離されるのって最高なんだけどなあ。

この二月で読むべき本が30冊くらいは溜まった。



明日は早朝から白玉こねと撮影なので夜更かしはできない。



posted by tadakov at 00:16| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

T1337

1230grownd.jpg


今年の漢字は『鬱』


今年の最後の作業は自分のデスク周りの片づけ、消えていたハサミを一か月ぶりに発見!

ばあちゃん用の洗濯機が届き設置。

今年最後の本が2冊届く。

いやあ快調なペースで読破していた本が急に進まなくなってきた。

『図書館の怪』180pのストーリーがいつまでたっても読み終わらない。

読みたい本は溜まるばかり。



Terri Weifenbach - Des Oiseaux - Lesaffre, Guilhem
Terri Weifenbach - Des Oiseaux - Lesaffre, Guilhem


ということで待ちに待ったテリ・ワイフェンバックの新作。

海外の作家にしては珍しく風景をとても浅いピント(開放近く)で撮影する。

今回はそれを生かして庭に集まる小鳥を撮影している。

高速シャッターで写し止められた鳥は、とても美しく新鮮だ。

それをアートにまで昇華させている。

出たら買いの作家なのだ。



(145点)

posted by tadakov at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

新鮮な観光写真

1230beguin.jpg




ミチエ〜ルに「なんか年賀状に使う写真ないの?」と言われる。

思いつかんな〜。




数年前にフランス、ワイナリーをまわる。

一昨年にベルギー。

去年にイタリア。


どれもハイシーズンではない。

寒かった〜。


ワイナリーをまわったのはオシゴト(一日中ワイン飲んでたけど)、とにかく写真を撮った。

取材用に機材を背負って。

ベルギーは単なる旅行なのだが、5000万画素の一眼に写りはそれなりの40mmF2.8付けて。

イタリアは、重いカメラが嫌だったのでGR1だけ。


みたらやっぱり高画素のスナップは面白い。

あんだけのことでこんだけ写真が撮れてるのか?って驚くほどだ(^ー^)


無駄な解像度が無駄じゃない・・・というか面白い。

主体が人ではないスナップ写真という自分の写真スタイルには、あらためてこのカメラが向いていたのだと気が付く。

そうなんだ〜私のスナップの被写体は人ではなくモノだったり風景なのだ。

やっと言葉で自分の写真が説明できた。

それには手持ち出来る高画素が必要だったんだ。

どんどん拡大していっても写ってる。

道端のゴミが、窓越しにビルの一室のプライヴェートな空間が。

昨年ローマで、ある印象的な建物を撮っていたら窓越しに一瞬素っ裸の女性が見えた。

あの時この一眼を持っていたら自分史上歴史に残るカットが撮れていただろう。

スナップに速写は絶対である。

瞬きするようにシャッターが切れないようでは撮れない。

0.5秒のシャッターチャンスは、GR1では無理なのだ(少なくとも私には)。


基本スナップ写真に必要のない高画素、それに解放では使えない線の太いレンズ。

だから私には珍しく絞って。

結果だけど、それが面白い写真を生んだみたい。

遠くのものは大きく写らない標準レンズ、、、でも視線はそこを見ている。

それが解像している。



旅の視線。

なんか新鮮。

2泊3日で、どんだけ撮れてるんだ!

見直して驚く。


できたら全てA0サイズで見てもらいたい。

これは楽しいわ〜。


posted by tadakov at 04:52| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

写し納め

1229taniuchi.jpg



カレンダーは一昨日から1月に変わっていた。

ロフトでゴミを出さずにゴロゴロしていたら、し〜ちゃんが「10時からの撮影のお客さんがバイクを置いて行きましたけど・・・」

なんだと〜!

し〜ちゃんの出勤日じゃなかったらえらいことになってました。

秘書が欲しい・・・オシゴトも欲しいですが。





午後はAゆみがやってきて足もみの練習台。

夢の温泉に行ってミチエ〜ルとカラオケ。

彼女は一人でよく行っているらしい・・・(^ー^i)
posted by tadakov at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

とさちょうものがたり07

1225takamatsu.jpg



午後から急にAゆみが来てマッサージの練習台。

パンツ一枚になってベッドの上。

背骨はやめてもらって足と肩。

元アシスタントが独立してオイルマッサージ(変なやつじゃないですから)を始めるとこういうことになる。

ただ知らない人に見られると明らかに怪しい状態です。

またこういう時に限ってお客さんとか打ち合わせが急に入る。

会いたい人が突然来てもオイルまみれのパンイチでは出られません。



『とさちょうものがたり07』

写真家の石川拓哉君が届けてくれる。

今回の第7号はほぼ写真集。
毎度のことだが素晴らしい。
なかなかこんな写真が撮れる人はいない。

毎回、賞賛と尊敬と嫉妬が入り混じる。
もちろん自分とは違うのだが、撮れるのか?と聞かれたら「撮れる」と言えない。
取材なのにこの洗練されたスタイル。
技術。
透明感。
作品まで昇華されたようなスキのなさ。
いい意味でのプロフェッショナル感が漂う。
青の写真だ。

私の写真にはこんな透明感はない。
昭和の写真なのだ。
赤の写真。
いつか自分も地元の人たちや風景をこんなふうに撮ってみたいと思う。
しかしこのレベルが撮れるのか怪しい。
勝てるとは思わないが、いつか写真対決をしてみたい。

こんなZINEを作っていることが凄い。

(100点)









posted by tadakov at 00:00| 高知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

セカンドオピニオン

1023bonnoue.jpg



8/11腰椎圧迫骨折から2ヵ月、良くはないが、そろそろなんて考えながら

かかりつけの医者に変えて精密検査。

新たなる発見!

胸椎も折れてて、なんと3か所骨折していた。

これって大けがじゃない?(^−^i)


先生「骨折した時、ボキって言った?」

私「ボキボキボキっていいましたけど・・・」

先生「だったら複数個所折れてるかもしれないけど」

私「・・・・」


レントゲン5回とMRで分かりました。

この2ヵ月なんもしてなかったのが、急遽週二回の注射と毎日飲み薬に変わりました。

「骨が治ったら後は引っ張りましょうね」ってことです。


この夏、折れたままで毎日重い氷持ってたんだなあ・・・しみじみ。


遂に撮影の季節到来。

毎日撮影の日日が始まる。


posted by tadakov at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

ブレイキング・ポイント

1018moon03.jpg



火曜日、カフェが休みの時は忙しい。

週末から出す予定の白玉の試作。

自分が言い出しっぺなのでやらなきゃしようがない。

とりあえず3種類ヨーグルト味の紅白江戸白玉、カボチャの満月白玉、抹茶白玉を作ってみる。

美味いじゃないか(^0^)


夕方は梶さんが商談の後に寄ってくれてコーヒー講座。

ビジネスチャンス、ヒントをいただく。


夜は久しぶりにろっこんで梶さんとワカメアニキを入れて会食。

とてもいい話が聴ける。



今日は朝からささやんと香我美中で卒業用アルバムの個人撮影ほか。

留守中に店に梶さんと坂詰さんが寄ってくれていた。

ありがたい。


IOCからオリンピック中止の報が日本に来たと情報が流れる。

号外なのにオリンピックスポンサーになっているマスコミは沈黙。

ヨーロッパが感染爆発しているのにオリンピックがあるわけない。


日本はいつになったら現実を直視するのだろう。



posted by tadakov at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

ミシシッピ

0915mississippi.jpg



やっと長年の噂のミシシッピに行く。

折れている腰がうずくが寝ているわけにもいかない。

噂にたがわず凄かった。

うちのカフェなんか、まだまだ。

そこらのカフェに行っても負けてると思うことはないのだが、ここには足元にも及ばない。

帰りにアトリエも覗き、いやあこれは凄い。

うちのスタジオの4倍以上の広さ、そして隙がない。

自分がちっぽけなのを実感する。

誘われた11月のライブには何としても行かなくては。

私のような凡人ナマケモノは素晴らしい人間に時々刺激を受けないとダメだ。

明日は注目の写真家に会いに行く。




鷹の王 (講談社文庫) - C.J.ボックス, 野口百合子
鷹の王 (講談社文庫) - C.J.ボックス, 野口百合子


どっぷりC.Jボックスの世界にハマっている。

日本の時代劇のようだ。

こんなストレートな物語が心地良い。

今の日本にはない物語だ。

堪能。

(85点)






posted by tadakov at 00:00| 高知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

骨折の夏

0815cloud.jpg



先週の火曜日、朝一番に田んぼにハマった車を持ち上げようとして腰がボキボキ、終わったと思ったら何故か歩けた。

行きつけの整体に行き、痛いながらも休めない仕事(駐車場案内係なんですが・・・)してたら

4日後くらいから立ってても座ってても始終痛くなってきた。

で本日病院でレントゲンとMRI検査で骨折判明。

仕事は休めないが、駐車場係はあまりに見っとも無いので(^−^)卒業します。


剣道の防具、胴をぐるっとまいた状態。

昼飯食べたらなんか苦しい・・・
posted by tadakov at 13:36| 高知 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする