2020年09月15日

ミシシッピ

0915mississippi.jpg



やっと長年の噂のミシシッピに行く。

折れている腰がうずくが寝ているわけにもいかない。

噂にたがわず凄かった。

うちのカフェなんか、まだまだ。

そこらのカフェに行っても負けてると思うことはないのだが、ここには足元にも及ばない。

帰りにアトリエも覗き、いやあこれは凄い。

うちのスタジオの4倍以上の広さ、そして隙がない。

自分がちっぽけなのを実感する。

誘われた11月のライブには何としても行かなくては。

私のような凡人ナマケモノは素晴らしい人間に時々刺激を受けないとダメだ。

明日は注目の写真家に会いに行く。




鷹の王 (講談社文庫) - C.J.ボックス, 野口百合子
鷹の王 (講談社文庫) - C.J.ボックス, 野口百合子


どっぷりC.Jボックスの世界にハマっている。

日本の時代劇のようだ。

こんなストレートな物語が心地良い。

今の日本にはない物語だ。

堪能。

(85点)






posted by tadakov at 00:00| 高知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

骨折の夏

0815cloud.jpg



先週の火曜日、朝一番に田んぼにハマった車を持ち上げようとして腰がボキボキ、終わったと思ったら何故か歩けた。

行きつけの整体に行き、痛いながらも休めない仕事(駐車場案内係なんですが・・・)してたら

4日後くらいから立ってても座ってても始終痛くなってきた。

で本日病院でレントゲンとMRI検査で骨折判明。

仕事は休めないが、駐車場係はあまりに見っとも無いので(^−^)卒業します。


剣道の防具、胴をぐるっとまいた状態。

昼飯食べたらなんか苦しい・・・
posted by tadakov at 13:36| 高知 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

一目惚れ

0814house.jpg



朝イチ整体へ。

どうも症状が良くならず、ちゃんと整形にかかった方がいいと勧められる。

そのあと買い出しに高知市内へ。


裏道の小さな信号で待っていると、目の前を自転車で若い女性がすうっと通り過ぎて行った。

水色のワンピースに麦わら帽?(幻想かもしれん?)

一瞬横顔が見えただけのことであったが、電撃に撃たれたよう。


信号が変わり通り過ぎながら、この娘しかいないと思う。

チャンスは二度とない。

悩みながら結果先回りして車を降りて彼女を待つ。

名刺を出して名乗ると「知ってます!」もちろんかき氷屋さんとしてですが・・・(^−^i)スゴイ知名度。

撮影のコンセプトを説明すると快諾。

その時正面から初めて瞳を見たのだが、素晴らしい。

横顔と全く違う顔(かんばせ)。


彼女がモデルになってくれると数年来の撮影プロジェクトが始まることになる。

思わずスタッフ招集と何か所に早まって電話してしまった。


さて本当に後日電話が来るか。

相手任せにせず、その場で連絡先を交換すれば良かったかもしれない。



posted by tadakov at 00:00| 高知 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

桃の仕入れ

0727hanzan.jpg




恒例の飯山町に桃の仕入れ。

帰りに中村。

これからミチエ〜ルの寝れない日が始まる。

私は白玉作り。

posted by tadakov at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

GO TO クレイジー

0725haruno.jpg




一般観客もいないのでスタンドには人がほとんどいない。

撮影中バッテリーが無くなったので交換。

その後向かい側の通路約400mほど離れたところでカメラを構えるとバッテリー切れ?

今替えたばかりなのに?

替えたバッテリーを見てみると・・・・無い。

バッテリー自体が無い。


最近新しいバッテリーを交換しようとして、電気の消耗したバッテリーをまた入れることがよくある(頭オカシイのだが)。

それはいつものこととして、なんで忘れてくるのだろうか?

私以外いないスタンド。

席を立つとき見れば、物を忘れようがない。

見たはずだ。


しかし落とすなんて考えられない。


果たして、あるはずがない、あったら私の頭がオカシイと思いながら行ってみると

誰もいないベンチにポツンと・・・・



先日無くしてはいけない鍵を無くす。

それも無くしようがない状態で。

その建物の鍵を開ける・・・翌日閉めようと行こうとすると鍵がない。

鍵の管理はとても気を付けている。

でもない。


行動ルートを逆算したがどこにもない。


鍵を出して終う。

そしてまた出そうとすると消えている。

その間何も特別のことしてないのに。



未だに消えたままだ・・・
posted by tadakov at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

レンズ貧乏

0724rain02.jpg



いろんな屋外競技は雨で中止になるけど、陸上にそれはない。

雷がならない限りは。

ただ撮影する側とするとえい加減で中止にしてもらいたいのだ。




いろんな事情で70-200mmレンズが足りなくて急遽1本買った。

4本目だ。

同時に4本必要だからしようがない。

100-400mmレンズも近く買おうかと思う。

必要だから。

恐らく1年に数回しか使わないだろうに。




posted by tadakov at 20:07| 高知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

ソーシャルディスタンス

0723social_dist.jpg



選手、関係者しかしない。

観客はいない。

それでもディスタンス。

馬鹿馬鹿しい、日本。
posted by tadakov at 22:09| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卓球撮影

0722tabletennis.jpg



早朝からの(私に撮って9時からは早朝だ)辛い。

夏休みは始まったらしい。

人の流れが変わる。

カフェに帰ってくると17台のバイクが止まっていた。


夕方草刈り。

邦ちゃんがソフトボールの撮影データを持ってくる。

お祭りも晴れも何もない夏休みが始まった。






posted by tadakov at 00:02| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

0721rainbow.jpg



久しぶりの撮影。

中学総体。

帰りに夕立ち。

普通ならこれで梅雨明けだが、どうも今年は違うらしい。

天気予報は当分雨模様。


posted by tadakov at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

机の上

0718portrait.jpg

今カフェではウェディングの写真を飾っている。
来たお客さんは、ほとんど誰も見ていない。
誰も興味がないのだ。
それを見に来ているのではないのだから。

先日同じ町内に暮らしていたのに40年ぶりくらいに合った幼馴染に言われる。
「好きなことが仕事になってうらやましい」
よく言われることだ。
果たしてそうだろうか?

趣味が仕事になり
切れ目がなくなり
休みと言える日は無くなり
かと言って写真家と認められる才能はない。

努力は嫌いだ。
継続なんてくそくらえ!

気が付けば後戻りできない歳になっており
失敗は嫌いだが、成功には魅力がない。
誰もがやっていることには興味がないが、人を蹴落として上に立つことも望まない。

今机の上を少しずつきれいにしている。
机の上をきれいにするには、要らないものを捨て、新たな棚や引き出しを作らなければならない。

少しずつ思考がクリアになってきた。


もう少し入れ物を増やさなければならない。






posted by tadakov at 01:47| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

アオバズク

0716アオバズク.jpg

4年目にての邂逅。
撮影の後「そういえば鳥は・・・」と訊けば『来てます』。
『去年は3羽来てました』
来たら言ってくださいとお願いしていたのに・・・人にお願いしててはいけません、自分のことは自分でしなければ・・・



撮ってきた写真を見る。

このしゃしんですが・・・もう少し面白い写真が撮れないものかと毒づく。

卒業アルバムには、これでもしょうがないか?








posted by tadakov at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

切れるもの

0706rain_02.jpg



友人が販売を始める包丁を見る。

新しい包丁は切れるが、それは一時、研いであるものには敵わない。

数年前に勝ったペティナイフを見てもらうと、ものはいいものらしい。

しかし切れ味は落ちている。


切れる包丁で切った玉ねぎは目に沁みない。


夕方指先が痛痒いのでよくみると切れていた。

彼が研いだものは切れる。




posted by tadakov at 00:00| 高知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

とさちょうものがたり

0706rain_03.jpg



2年ほど前だろうか?

藁工倉庫に置いてあったZINE「とさちょうものがたり」03を手にする。

ちょっとした衝撃を受ける。

行政の作ったものとは思えない出来。

写真がいい。

もちろんそれに合った編集。

上手い写真を撮れる人は沢山いるが、いい写真を撮れるものは少ない。

素晴らしい写真に嫉妬する。

オシゴト写真ではない。

作品だ。

それから何処かで見るたびにZINEを集めていた。

こんなZINEを発行できる土佐町をスゴイと思った。


その写真を撮った写真家がカフェに来ているとスタッフが名刺を持って上がってきた。

良い出会いになった。

新しい物語が始まると嬉しい。
posted by tadakov at 00:00| 高知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

ピンチはチャンス

0515hara.jpg



明るい話題はどこにもない。
バアちゃんに教わって草刈り機を操作していると
久しぶりにお世話になっている美容室の大先生がふらっとカフェにやってくる。
訊けばウェディング業界は壊滅的なことになっている。

今日一件フォトウェディングが決まり、お客さんに6月のカレンダーを見せると何も書かれていない。
正確には4件書かれていた撮影も消されている。
写真の収入はほとんどなくなっていると考えてよい。
撮影日が決まり衣裳屋に電話すると休業しているのだ。
これは本当に驚く。
しかし結婚式が無くなっているのだからレンタル店も休みなのだ。

銀行に融資を頼んでいるがいくら借りられるだろうか?

一年後は見える風景が全く変わっているだろうか。
私は台風がやってくればわくわくするタイプだ。
どうせ一度の人生である。
試されてやろう。
posted by tadakov at 00:00| 高知 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

種まき

0513roma.jpg

昨年の12月末ローマを訪問した。
見学者でびっしりだったヴァチカン美術館の中でもマスクをしていた人は記憶にない。
こんな景色が見れたのは最後かもしれない。




これから仕事をどういう風にやっていくか、考えなくてはいけない。

少なくとも今までの延長は終わった。

昨年から始動していた事業を本格的に始めなくてはいけない。

朝8時からバアちゃん、新入社員ケータ(ラフディップ初めての男性社員)と畑仕事。

畝を作ってビニールマルチを張り種植え。

夕方は一人で山下の去年栗の木を植えた畑を鍬で耕しに行く。

10m足らずの畝を作っただけなのに体はバリバリである。




posted by tadakov at 00:00| 高知 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

日日是猫猫

0512cat.jpg


不評に終わった「春の階」展(本当に世の中暗くなり)密かにスタジオの店内は『日日是猫猫』展になっている。

ついにやっちまった猫写真展を(^−^i)世の中に癒しというより、まず自分たちに、少なくともミチエ〜ルと私自身が少し

癒されなくてはと、猫にした。

じわじわとこの20年間の武内家の猫をオンパレードする予定。




前日うちに2年前から岸豆を入れてくれている〇松さんが種を持ってきてくれた。

今年の分の種を撒いたということで朝ミチエ〜ルと見せてもらいに行く。

posted by tadakov at 00:00| 高知 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

誤解ハレルヤ!

0422kariyagano.jpg




前日の日記「いやなこと」に書かれていたことを訂正しておかねばならない。

連絡のつかなったテイクアウト弁当の件は思わぬことで解決した。

偶然、誤解はこんなことから生まれるのかと笑ってしまった。

内容は書けないので、事故でもなんでもなかった(ある意味事故だが)と訂正しておく。


ただいろいろ大変なことになっていることは、相変わらずである。



カフェをテイクアウトのみでやっているが、窮状を察して常連さんが次々来てくれている。

ありがたいことだ。
posted by tadakov at 00:01| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

いやなこと

0423yamanokami.jpg




三脚を立てて撮る撮影がいやだ。

そもそも写真を撮るという行為が好きでないのかもしれない。

素敵な場面に出合えた時、瞼でシャッターが切れれば最高だ。

カメラを持ち歩くのも嫌だ。

そんなだから三脚を立ててとるのが嫌なのだ。

そもそも三脚を立てなければいけない場所は、手持ちでは撮れない状況、そのうえ三脚が立てづらい場所だったりする。

もちろん自分がカメラを据えつけたい場所に置くことも簡単ではない。

だから嫌だ。

楽しくないし、そんなことしているうちに当初の感動はだんだん薄れていく。

面白くない。




0425sugi.jpg




歩いて15分直線距離ならスタジオから300mほどの山の中、数日前に驚いたので三脚を担いで行った。

別段面白い写真が撮れるわけではない。

二度目の感動は薄い(〜=〜)

超広角レンズが嫌で持っていかなかったので新たに見つけたシダの原が撮れず。

そもそもネイチャーを取るつもりはないと自分を騙す。



:::::::::::::::::



このご時世。

夜テイクアウトで頑張っている店に電話をかけ弁当予約。

1時間後に行くと、店はもぬけの殻。

連絡先のケータイもつながらず・・・事件か事故か夜逃げか?

そもそも電話の応対が不自然であったのが気にかかる。


世の中は、そんなことになっている。

posted by tadakov at 10:57| 高知 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

2日続けて今まで見たことない夢を見た。

0417tonjo.jpg



大栃は頓定の枝垂れ桜を見に行く。

話には聞いていたが、初めて。

昨日行った旧知の写真クラブの方が、もう終わりだったと寄ってれる。




どうもオカシイと思っていたが、厚生省や東京都が出しているデータはデタラメらしい。


いやあ本当にヒドイ。


まったく現状が分からない。


未だに検査数を抑えている。


現実に目を閉ざしている。



posted by tadakov at 23:51| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

比べるものじゃないもの

0410anger.jpg



夕方色々考えながら散歩。

同じ道を歩くのが嫌いで写真を撮りながら歩いていたら2時間もかかってしました。

最後は日が暮れてミチエ〜ルにピックアップしてもらう。




コロナ対策と経済対策ではない。

コロナ対策が、経済対策なのだ。

コロナを早く収束させることが、一番経済的損失を少なくできる。



posted by tadakov at 23:46| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする