2017年03月06日

霹靂

0305heri02.JPG



家の近く、ダム湖の上でヘリがホバリングしていた。

消防車が東に向かいヘリが数機飛んで行く。

何かあったのだろうか?




0306bogu.jpg



卒業アルバム用の撮影が終わらない。

いつまで待っても人がそろわないのだ。

もう卒業式になる。


どうするつもりなのか。







夕方思いがけない連絡が入る。


ミチエ〜ルと別々に病院に向かう。






posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

シンイチ帰る

0305fufufu-bu01.jpg



今日はカフェにいろんな人がやってきた。
手が足りなくて皿洗いをする。

デジュリドゥの教室もなかなか楽しそうで笑い声が絶えなかった

今までカフェに来たことない人が来る

その出会いでまた新しいことが生まれるかもしれない


0305fufufu-bu02.jpg


シンイチとの付き合いは長い。

もう15年以上だろうか。

合うのは年に1回かそこら・・・合わないこともあった。

ずっと昔、私がいつかギャラリーを持つことがあれば作品を飾りたいと言ったが、それが実現する。



0305fufufu-bu04.jpg


話し出せば長い話になるので割愛する。

彼の作品も好きだが、シンイチの場合、彼自身がとても面白い。

これは人によって好きか苦手か(嫌いはないと思う)分かれることだろうが、まぎれもなく作家だ。



0305fufufu-bu03.jpg



今回久しぶりに彼の作品を見たが、進化していたのでとてもうれしい。

それは彼自身が深化しているということだ。

転がる石。



今回は彼の写真もスライドショーで流している。

彼のとったキビナゴも食べてもらえた(^−^)


スタジオの雰囲気も変わった。


正式には個展13日に終わるが、当分展示しているのでぜひ作品を見に来てもらいたい。



















posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

す・すまない

0304hamacho01.JPG



朝6時半、娘を起こして車に乗せる

そのあとシンイチの作品をバックにワインのイメージカットを撮影して

カフェで前撮りの打ち合わせ

市内に向かい初めての会場を下見して

そのあと潮江天満宮で挙式を撮影してホテルへ帰って集合写真

そして撮影待ちの料亭に急行して披露宴を撮影

午後9時に撮影終了

途中眠気に蛇行運転しながら10時過ぎ帰宅


アナとなんとか見ながらを晩飯・・・ダウン



ミチエ〜ルに編集が進んでないと怒られる



疲れた・・・じっと手を見る(^−^i)





posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

一年中ひな祭り

0303shokubutu02.JPG



朝2時半に起きて2時ごろまで娘の弁当を作って送り、ワインボトル撮影や何やかや

どうしても起きてられなくてダウン・・・

4時過ぎ起きると、なんか日差しが暖かい。


でも気温は低い。


事務所に(^^♪を出していたキョウコに「風が冷たいね・・・」というと

「Tシャツ一枚ですからね」と言われる。


確かに・・・



ひな祭り。

「うちは出してないじゃんか!」とミチエールに言うと


「出してる!・・・というか去年のひな祭りから出しっぱなし・・・廊下に」


いいのか悪いのか。
posted by tadakov at 22:26| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

一日の始まり一日の終わり

0302birafu01.JPG



朝6時半に娘を起こして車で送る。

その間に高校卒業式の集合撮影。

帰りに中学校に集金。

そうこうしているうちに娘を迎えに山田駅に。

座ったと思ったら娘をピアノの送り迎え。

晩飯を作り・・・


ミチエ〜ルは少しましに。



市の広報誌。

1月は30人以上が亡くなっている。

69才から最高齢100才。


シンイチの作品が売れる。


トイレで写真誌を読み自分が何も残していないことを思い


写真を撮らなければと思う。


バカなこと。



写真展をしたい。



山の上では菜の花畑が輝いている。



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

二月逃げる

0301north07.JPG



戦闘態勢。

全身黒で卒業式集合写真。

フランスに行ったとき、かなり迷った黒シャツを買ってこなかったのを後悔。


ミチエ〜ルはギックリ腰で床から出れず。

急遽キョウコのピンチヒッター。


誰も代わりがいない。


この業務内容を改善するために本社機能を復活させる。

PCを導入・・・だったが、ソフト不調により今日は動かず。


PCとモニタを頼んでいるのにマウスとキーボードを頼んでないって頭がオカシイ。


また本社の大型プリンターに久しぶりに電源入れるも壊れているのが、判明しただけ。

後から後から出てくるわ。



明日も卒業式。
posted by tadakov at 22:20| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

バカヤローの日

0227sky06.JPG



シンイチ搬入。

スタジオの模様替え。

本社の片付け。


気合を入れるために散髪。


🌒の宵。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

いい日だったのに・・・

0227maetori.jpg



行こうと思っていた公園はまだ丸坊主、緑はないし花もない。
直前にロケハンで最高のところを発見。
数年前には撮影したが、すっかり忘れていた。
絶好の日和。




午前0時前にラインが入って激怒。

あまりの内容にミチエ〜ルに八つ当たり、怒鳴り散らして家を出て事務所。

近所に事件が起こったかと通報されるかも・・・(^−^i)


30分かけて返事を書く。

疲れているのに余りの怒りで寝られない・・・



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

セル

0226ima11.JPG




お見合い写真と披露宴を撮影して昨日見た『ララランド』の口直しに『CELL』を見に行こうと
思っていたのだが、次の日が前撮りだということもあり断念。

まあそれより『ララランド』の口直しには無理じゃないかと思ったわけだ。

言いわけするのではないが、どうして原作を読んでなかったのか、また記憶になかったのかというとキングに幻滅していた時期だったらしい。
そもそも私はキングのフリークではない。
単に面白い本が読みたいだけなのだ。

そういう点でいうとキングには、駄作と傑作の差が激しい。
というか、7割は駄作である。

2割5分が普通。

そして残りがいいものである。

そんな作家もめずらしい。
普通大作家ともなれば、それなりの水準の作品を出すわけだ。
キングは違う。
『グリーンマイル』や『刑務所の中のリタ・ヘイワース』『ゴールデンボーイ』も書けば、その他目も当てられない作品もごろごろ。
最近でも『シャイニング』の続編『ドクター・スリープ』にはがっかりし、ミステリに挑んでエドガーを貰ったという『ミスター・メルセデス』もミステリとしては大したことない、むしろ凡作。


セル〈上〉 (新潮文庫) -
セル〈上〉 (新潮文庫) -
セル 下巻 (新潮文庫 キ 3-57) -
セル 下巻 (新潮文庫 キ 3-57) -


で、『セル』新潮文庫。
ヒットしなかったのもうなづける。
これをどううまく映画化してもヒットは難しい。
ちなみにキングの作品で高評価された映画は3本ばかりでその他の映画は『シャイニング』をはじめ駄作とされている。
ちなみにキューブリックの『シャイニング』は、あまりに酷いとキング自身がリメイクしている。
リメイク版はストーリーは原作に忠実だが、俳優陣、映像はB級である。

またキングはよく他の作家の小説も読み。
オススメ印を出しているが、これもけっこう眉唾である。
わたしはある時から帯にキングの献辞を引用している小説は読まないことにしている。

ああで、『セル』の話。
時間に余裕のない方、読む必要なし。
キングの著作にこれが含まれていると認識していなくてもいいような作品です。
(45点)

ちなみになんで映画『セル』が記憶になかったかというと、昨年米国でもまったくヒットしなかったからですな。
『ララランド』は昨日最終の回なのにお客さんが、けっこういて驚きました。
もちろんこれも駄作(と言ってしまおう)。
これをいいという人は、普段映画を見ない人か、ミュージカルならなんでもいいという人たちでしょう。
話は脱線するが、なんで今さら『セル』を公開したのだろう。
私のような記憶力のないバカにまた新潮文庫を読ませるためだったのでしょうか?
ほんらいならビデオ直行のやつじゃないでしょうか?
見てないんだけど・・・

最近ホントにいい映画がかからない。
オモシロいやつが、ないわけではないのに。
シネコンのせいでしょうか、どこも同じものばかり。
偏ってる。

たまに東京に行ったときも同じなのだ(ホテルのヨコにあるシネコンに入るのだから同じわけだ)。

昔はもっといろんなものが上映されていた気がする。


なんかおかしい・・・この国は

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

歯茎の日

0220hinadan04.JPG



昨日半年ほど前からずっと腫れている歯茎を見てもらいに行った。
ちょくちょく治療していたのだが、「まあとりあえず様子を見てみましょう」と言われて一月ばかり放っておいたもの。
まあ体調によって腫れることはあったのだが、ずっとは、今までない。
麻酔をして、ガリガリ、ゴリゴリ・・・少し痛い。
麻酔がなければ、拷問だろう。
そんなことを考えながらゴリゴリ・・・ちょっと気分が悪くなりそうで・・・そんなときは頭の中に、色とりどりの風船が浮かんでいる青空を想像することにしている。




『LA LA LAND』
今年アカデミー賞最有力と言われているミュージカル映画。
私にはダメな映画。
主人公たちが、突然踊りだし、今の心情を言葉にして歌いだす。
それがミュージカルなんだよ!と言われても、それがダメなのだ。
オープニングの渋滞の車の中から人々が、次々に車外に出てきて踊りだすシーン・・・そこで「あ、こりゃダメかも?」と思ってしまう(早い!)。
開始15分ぐらいからぐっすり寝て(意識的です)後半1/3ぐらいから見たのですが、ラストの盛り上がる継ぎはぎ回想ダンスシーンがダメ。
近年こんなにダメなミュージカル映画も珍しい。

ちなみに近年見た映画は、
『ジャジーボーイズ』好きとまでは言えないがOK。

『バーレスク』とっても面白かった。

『シカゴ』面白い!

『ムーランルージュ』それなり楽しめました。

『レ・ミゼラブル』近寄りません!!!見る前にダメだと思う。

『アニー』もちろん無理だと思う。無視!

『コーラスライン』知らんぷり。

『ダンサー・イン・ザ・ダークネス』まあビョークの歌唱力・・・でしょうか。

各種インド映画・・・基本的に好き。

ミュージカルではないが、この監督の前作『セッション』は緊張感に溢れ良い音楽映画でした。


ということは、私の一番苦手な登場人物・音楽・ダンス・笑いそしてストーリーが渾然一体となってる音楽映画ではない基本舞台向きのミュージカル映画(本来手を出さない系の映画)ということでした。
忘れてた!私この二人の主人公(俳優)もダメです。
久しぶりに苦手な俳優(男優の方は前に『ドライブ』とかいう映画で見て×でした、新作の『ブレードランナー』にも出てるんだなあ、大丈夫かな〜?女性の方のことは言わずともわかると思います)です。
春・夏・秋・冬と分けた構成もダメ、次が予想できます。
私のように典型的なミュージカル映画がダメな方にはおすすめしません。
っていうか、これではミューカルとしてはOKでも映画としてそもそもだめじゃないか!

私『サウンド・オブ・ミュージック』とか『オズの魔法使い』『雨に歌えば』嫌いじゃないですから。

この映画の高評価はどこにあるのだろう。
わたしにはわからん。

(30点)


ちなみにミュージカル映画好きのミチエ〜ルの意見は、音楽が印象に残らない、ダンスが下手ということでした。

確かに・・・


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする